申込受付中! 3/06・3/11 ニュートラ談義オンライン開催のお知らせ
見出し画像

申込受付中! 3/06・3/11 ニュートラ談義オンライン開催のお知らせ

New Traditional

社会の変化、生活の変化によって、ものづくりの意味や価値が根本から問い直されています。わたしたちは人、もの、地域の循環をつくっていくプロジェクト「NEW TRADITIONAL(以下ニュートラ)」に取り組んでいます。これまでに各地でさまざまな人たちとともに交流と対話、実験と実践をつづけてきました。この談義では、各地で取り組む実践者と福祉×伝統工芸の可能性について語り合います。※ 各回ともYouTubeにてライブ配信・要事前申込・参加費無料

画像1

日時・登壇者
《前編》 福祉の現場をいかす、価値のあるものづくり

2022年3月6日(日)14:00〜16:30

障害のある人とともに、素材や工法にこだわり、ものづくりに取り組む事例を紹介します。ものづくりの原点に触れ、価値を共有すること。届け方や売り方を考えること。そして伝統工芸と福祉をつなぐこと。それぞれの立場から課題と可能性を考えます。
登壇者:高野賢二(クラフト工房La Mano)、前川亜希子/前川雄一(HUMORABO)、武田和恵(やまがたアートサポートセンターら・ら・ら)、軸原ヨウスケ(ドンタク玩具社)安部剛/松本綾(Good Job!センター香芝)
進行:森下静香(Good Job!センター香芝)


《後編》「わたしのニュートラ」から、ものづくりを考える

2022年3月11日(金)18:00〜20:00

2019年より山形、常滑、鳥取と、3地域で実施した「わたしのニュートラ」。各地域のデザイナーが福祉施設、伝統工芸の職人や工房と連携し、ものづくりをディレクションしました。そこからうまれたものをもとに、地域で必要とされるものづくりを話し合います。
登壇者:𠮷田勝信(𠮷勝制作所)、高橋孝治(デザイナー)、桜庭幸恵(ワークセンターかじま)、川﨑富美(デザイナー)、伊奈真弓(アートスペースからふる)、原田祐馬(UMA/design farm)
進行:岡部太郎(一般財団法人たんぽぽの家)


▼お申し込みはこちら▼

下記のフォームもしくはメール、お電話にて必要事項(お名前、ご所属、希望するセミナー(前編、後編、あるいはいずれも))をお知らせください。後日事務局より視聴に必要なURLをご案内いたします。
https://forms.gle/rNccxJHFD3UkCDYH8
※facebookイベントページへのリアクションでは参加申込みとはなりません。ご注意ください

一般財団法人たんぽぽの家
〒630-8044 奈良県奈良市六条西3-25-4
Tel.0742-43-7055 Fax.0742-49-5501
E-mail nt@popo.or.jp
– – –
主催:文化庁/一般財団法人たんぽぽの家
令和3年度 文化庁委託事業「障害者等による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
New Traditional
ニュートラディショナル(ニュートラ)は一般財団法人たんぽぽの家がはじめた取組みです。障害のある人のものづくりと伝統工芸の相互発展をめざします。つくり手、つかい手、つたえ手が交流し、ものをとおして新しい生活文化を提案します https://newtraditional.jp