マガジンのカバー画像

NEWS

11
最新のイベントやお知らせをお届けします。
運営しているクリエイター

記事一覧

[レポート]福祉と職人技術をつなぐ マテリアルリサーチ&ワークショップシリーズ @G…

2/24(木)、GJ! Center KASHIBAにて、京都を拠点にデジタルファブリケーションを用いた研究開…

New Traditional
5か月前

申込受付中! 3/06・3/11 ニュートラ談義オンライン開催のお知らせ

社会の変化、生活の変化によって、ものづくりの意味や価値が根本から問い直されています。わた…

New Traditional
5か月前

申込受付中!  3/20, 3/27 開催 【福祉×伝統工芸】 2日開催のトークイベントのお…

障害のある人の表現と伝統工芸の技術交流を通して見えて きたこれからのものづくりに必要な視…

New Traditional
5か月前

和紙という銀河から、届く光    NEW TRADITIONAL展in鳥取

NEW TRADITIONALは、障害のある人とともに、伝統工芸をとおして新しいものづくりのありかたや…

New Traditional
7か月前

『OKAIKOSAN お蚕さんとすごす1年間』 販売を開始しました!

お蚕さんが人を育てる 「お蚕さんを育ててみいへん」という言葉を受けてはじまったお蚕さんと…

New Traditional
9か月前

[参加者募集]奈良・京都の土壁めぐり

土と人との関係を、学ぶ。 CLAY WORKSは、土と人との関係を、ものづくりや地域の文化とともに…

New Traditional
9か月前

[参加者募集]平城京の土でつくる創作ワークショップ

土と人との関係を、学ぶ。 平城京の時代からさまざまな人たちが生活を営んできました。昔から土はいつも身近にあり、生活の道具や仕事に使われ、今にいたります。私たちは、障害のある人たちとものづくりを考えるなかで、自分たちの地域にある素材から新しい可能性を探るプロジェクトをはじめました。このワークショップは私たちの足元にある平城京の土をつかって学び、触れ、楽しみながら土をつかって布を染めたり、紙を漉いてみます。みなさんのご来場をお待ちしております! 会場:平城宮跡歴史公園 平城京い

スキ
1

10/26(火)開催 ! たんぽぽの家 × 高野竹工 福祉と全国各地の伝統工芸や職人技術をつ…

素材をめぐる、障害のある人とサポーターのためのワークショップ ── 「竹」に触れて・感じて…

New Traditional
10か月前

[参加者募集!]障害のある人の表現と伝統工芸をめぐるリサーチシリーズ 木地師(きじ…

たんぽぽの家とGood Job!センターでは、障害のある人と伝統工芸に関わる職人が互いの施設や工…

New Traditional
11か月前

NEW TRADITIONAL展 in 常滑

日時:2021年1月22日(金)―1月31日(日)10:00~17:00     27日(水)休館   場所:IN…

「NEW TRADITIONAL」noteはじめました!

一般財団法人たんぽぽの家で、2019年から取り組んでいる事業、NEW TRADITIONAL。ものづくりに…