新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロマガ海外支部第21号 "ようこそ菅首相" [9/13-9/20]

売り切れ

画像1

黒井:コロマガ海外支部第21号を始める。今号では9月14日の自民党総裁選で見事当選した菅首相が世界からどう見られているかについて取り上げたね。安倍元首相が辞任した時と同じような構成になった。

ワトソン君:ホントですね!温かく迎えてくれた国と、冷たい国もほぼ同じでした・・・。

黒井:まあコロナ感染爆発でそれどころじゃないという話もあるからな。先週から徐々に再ロックダウンに踏み切る国が出始めた。この流れは世界中に波及する恐れがある。コロナグリーン国家への入国手続きも一向に緩和されない状態が続いている。

中国武漢肺炎コロマガ海外支部では世界各国のコロナウイルス感染や対策、ロックダウンなどに関する状況についてのレポートが週1回、毎週日曜日に発行される。2カ月ごとに2,020円という価格設定だ。マガジンの購入自体も日曜日にしかできないようになっている。買いそびれた人は次の日曜日まで待ってほしい。詳しい経緯はこの記事に書かれている。
※購入した人は非公開時でもマガジンを閲覧できるが、購入していない人に対しては"お探しのページが見つかりません"と表示され存在を認識すること自体ができない仕様になっている。この点はコロマガ日本支部と同じだ。またNews U.S. レポートの購読者に対してはコロマガ海外支部を無料で読めるようにしているから以下のマガジンを購入する必要はない。

News U.S. レポート
https://note.com/newsus/m/maafbccdaa673
中国武漢肺炎コロマガ海外支部(2020年9月・10月版)
https://note.com/newsus/m/md22a98ea761c
中国武漢肺炎コロマガ海外支部についての説明記事
https://note.com/newsus/n/n60093bb50362

この続きをみるには

この続き: 22,984文字 / 画像38枚
記事を購入する

コロマガ海外支部第21号 "ようこそ菅首相" [9/13-9/20]

News U.S. note

222円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
55
本家News U.S.の記事を再編した特選記事マガジンの他に、コロナウイルス対策マガジン(日本支部・海外支部・米国支部)などを定期的に発行している。8月からは新たにNews U.S. レポートも始めた。本家では取り上げられないようなディープかつシリアスな話題が中心だ。

こちらでもピックアップされています

News U.S. レポート
News U.S. レポート
  • ¥1,776 / 月

日本の安倍首相が歴代最長在職日数を更新した8月24日に創刊された月額マガジンだ。米国を中心に10年以上活動してきたNews U.S. チームの黒井が無料ブログでは公表できないデリケートな話を書いていく。ビジネスや投資、英語教育などの話題が中心となる。価格は米国の独立宣言と同じ1,776円だ。