マガジンのカバー画像

News U.S. 2020年・2021年特選記事

11
2020年・2021年の2年間で本家News U.S.で発行される記事のうち、特に重要と思われるものを厳選してまとめたマガジンだ。写真は京都の清水寺と天龍寺。
一度買えば記事が延々と追加されていく買い切り方式だ。2020年・2021年特選ということで価格も2… もっと詳しく
¥2,021
運営しているクリエイター

記事一覧

韓国LINEの個人情報漏洩問題は結局どうなったのか【2021年特選記事マガジン】

黒井:この記事は2021年3月に発生した韓国資本LINEの個人情報漏洩問題について、いくつかの記…

222
News U.S. note
2週間前
19

韓国LINEのロゴにもハングルが隠されていた【2021年特選記事マガジン】

黒井:やはりな。黒井がにらんだ通り、韓国LINEのロゴにもハングルが隠されていたことが分かっ…

222
News U.S. note
3週間前
15

バイデン不正を追及し続けたシドニーパウエル弁護士のその後【2020・2021年特選マガジ…

黒井:驚くべき情報が一部まとめサイトから流れてきた。元情報はトランピアンズのJK Trumpで…

38

1月6日の米議会議事堂占拠事件を振り返る【2021年特選記事】

黒井:トランプ陣営から1月6日に関する尋常でない量のメッセージが発せられている。トランピ…

222
27

安倍元首相謝罪像を正当化する韓国人教授【2020年特選マガジン】

黒井:慰安婦像や安倍首相謝罪像について、フジテレビが韓国出身の識者を交えてあれこれ討論…

222
22

韓国の暴落少年団(BTS)の株価暴落事件を振り返る【2020年特選記事マガジン】

黒井:今日(2020年10月30日)の暴落少年団も大暴落に終わった。寄りから窓を開けて暴落し、…

222
23

バイデン偽物説を本気で検証してみる【2020年特選記事マガジン】

黒井:バイデン別人説が本気で気になり始めた。ワトソン君が調べたところ、どうやら耳の形が違う別バージョンも見つけてしまったようだ。2017年にオバマから何らかの勲章を授与されるシーンだが、耳たぶが下に膨らんでいて2020年現在のバイデンとは明らかに別人だという。つまり本物のバイデンはとっくに…ぎゃあああああ バイデン米副大統領に大統領自由勲章 オバマ氏がサプライズ授与 2017年1月13日 9:23  【1月13日 AFP】バラク・オバマ(Barack Oba

有料
222

トランプ政権のファイザーワクチン配布軍事作戦の続報【2020年特選記事】

黒井:驚くべき情報がもたらされた。トランプが演説でファイザーワクチンを全米に配布する方…

222
33

韓国政府が大晦日にとんでもない法案を可決させていた【2020年特選記事】

黒井:年末の土壇場でこの法案が決まるとはな。韓国文在寅肝いりのいわゆる"公捜処"を設置す…

222
25

中国の武漢が新型コロナで封鎖された当時を振り返る【2020年特選記事】

ワトソン君:中国の新型肺炎について、取り上げます!感染の拡大が止まらないので、WHOが緊…

222
24

スペイン風邪の記録を元に新型コロナ感染をシミュレートした結果がやばすぎた【2020年…

黒井:さてと。ワトソン君、そろそろスペイン風邪の勉強会でもしようじゃないか。今回はいきな…

222
22