坪井佳織
講師歴30年、母歴20年のわたしたちが教えます
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

講師歴30年、母歴20年のわたしたちが教えます

坪井佳織

コロナ禍で1年間おやすみしていたおさんぽリトミックを、2021年4月から再開します。

講師は、講師歴30年以上(わたしは20年弱だから、いちばんペーペーです)、母歴20年以上のわたしたちが担当します。

画像4

左から、わたし(かおり先生)、としみ先生、かまだ先生、よしこ先生です。ダルクローズ・リトミック浜松研究会で一緒に学んで10年くらい。「ポーズ!」って言うと、自動的に変な格好ができます(相談ナシ!)。

画像2

リトミックは即興でパッと音楽を弾いたり作ったり表現したりするので、集まるとすぐに音楽が始まります。↑上の写真は、「アイアイ」を歌っているところ。

画像4

てくてくてく・・・。リトミックをやるのが久しぶり過ぎて、音楽に合わせて歩くだけで楽しい♪

画像4

としみ先生が弾く、いろんな音楽に反応しているところ。楽しい〜〜〜〜♪

そう、何よりわたしたちがリトミック大好き!なんです。

画像5

30年間、何十人もの生徒にピアノを教えた先生たちなので、あらゆるタイプの子どもたちと接したことがあります。ピアノの教え方も、音楽のことも、大ベテランです。

それから、お母さん歴も20年のベテランばかり。

とはいっても、子どもが小さい頃はあたふたと子育てしたこともしっかり覚えています。

七転八倒しながら、なんとかここまで育ててきたから、「たいていのことは大丈夫よ」と言ってあげることだけはできます。なんでも相談してください。

画像6

みなさんに会えるのを楽しみにしています♪わたしたちと音楽で楽しみましょう。

先生の詳しいプロフィールはこちら

おさんぽリトミックについて詳しくはこちら

現在の募集状況は、サイトの「おしらせ」欄をご覧ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
坪井佳織
浜松市で音楽教室を開いています。0才から18才まで、たくさんの子どもたちと接し、多くの子育てを見つめる中で、どんな子も力強く生き抜く力をつけさせてきました。わたしにしか書けない、独自の視点で子育てを語ろうと思います。 https://ikiruchikara.co.jp/