僕が家事サポート用アプリを作った理由

こんにちは、田畑(nerd0geek1)です。

本日、家事サポート用アプリおうちタイマーをApp Storeよりリリースしました🎉
(↓こちらのアイコンからダウンロードできます🙏)

今日はこのアプリを開発した経緯やこのアプリを通じて実現したいことなどをシェアしたいと思い、この記事を書きました。

どんなアプリ?

おうちタイマーは、料理中の時間管理を楽にしてくれるタイマーアプリです。

使い方は簡単で、作りたいメニュー(例:ご飯半熟卵など)を入力し、調理に必要な火加減と加熱時間を以下のようにセットするだけです。

ご飯(火力なし1時間→中火5分→弱火7分→火力なし15分)
半熟卵(中火6分)

この状態で、タイマーを開始すると、調理時間の境目のタイミング(ご飯の例であれば、開始から1時間/1時間5分/1時間12分/1時間27分のタイミング)にアラームと振動でお知らせしてくれます。

また、複数のメニューとそのタイマーを同時に実行することもできるので、ご飯半熟卵の調理を同時にすすめ、その進み具合をアプリに管理させる、なんてこともできたりします。

おうちタイマーを作った理由

僕が使いたかったから
よくある話ですが、これを作った理由の1つは単純に自分が欲しかったからです笑
我が家では妻より自分のほうが帰りが早いため、ご飯を炊くのは自分の担当でした。
自分は土鍋やT-falのフライパンでご飯を炊いていたのですが、火加減を数分おきに変える必要があり、仕事など他のことをしながら火加減の変え時を覚えておくことが面倒でやってらんないな🤔と思ったことがきっかけです。

こういったプロダクトへのニーズが高まりそうだと感じたから
僕自身そういったコンテンツが好き、ということもありますが、最近はいかに家事を楽に・合理的にこなすか、という視点のプロダクトや記事が増えてきたように思います。すぐに思いつくところでも
タベリー😋
勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
子育てエンジニアMeetup
などなど。
時期的にもそういったニーズが高まってきており、今後とも高まりそうだと感じたこともこのアプリを開発した理由の1つです。

大化けする可能性があると感じたから
そうは言っても、単純なキッチンタイマーアプリでは、プロダクトとしての可能性も小さく、あえて作る意味は薄いと思います。
ただ、見方を変えて「家事におけるあらゆるタイミング・スケジューリングの問題を解決するためのプロダクト」と考えると、解決するべき問題は大きく、やりがいもあると感じられたため、作ることを決めました。

このアプリで実現したいこと

家事全体の効率化
うちのような共働き家庭や小さいお子さんのいる家庭だと、ドラム式洗濯機やルンバ、食洗機あたりをフル活用し、家事の効率化をすすめているところも多いのではないでしょうか。
ただ、いつ何をやるか、家事のスケジュールをどのように組むか、といった点まで考えている家庭はそれほど多くなく、それをアドバイスしてくれるプロダクトもまだないため、それをこのアプリで実現し、効率化できればと考えています。

家族内での家事分担を最適化
日本では女性の家事負担が大きいと言われていますが、この問題をアプリを通じて改善していければと考えています。
家事分担が偏っているのは不公平だ!みたいな話もありますが、それよりも別の理由で改善したいなーと。
自分はよく家庭をチームとして考えるのですが「ある人(=妻)しかある仕事(=家事)ができない」という状態のチームは環境の変化に弱いため、"その人が病気でしばらく入院しなければならない"などの予期せぬ事態に遭遇した際に、チーム全体が簡単に大きなダメージを受けてしまいます。
家族内の家事分担を最適化しておくと、そういった事態に遭遇した際のダメージを軽減でき、いきなり詰んだ状態になるのを回避できるので、チームとしてもやったほうがいいのではないかと。

おうちタイマーの今後の展望

おうちタイマーでは、これらの理想を実現するために、3つの段階に分けてアプリを進化させていきたいと考えています。

1. 個人で行う料理の効率化
2. 個人で行う家事の効率化
3. 家族で行う家事の効率化

1. は今回のリリースについてですので、ここでは今後の内容である、2.と3.について詳しく語りたいと思います。

個人で行う家事の効率化

色々な家事の種類のサポート
今回リリースしたバージョンでは、時間と紐付けて管理できるのは火加減(火力なし/とろ火/弱火/中火/強火)だけですが、みなさんの使い方を分析しながら、これに
・洗濯物
・食器洗い
・掃除機
・買い物
・etc...
など追加し、様々な家事のスケジュールを管理できる、おうちタイマーの名前にふさわしいアプリにしたいと考えています。

家族で行う家事の効率化

家事の詳細な手順を登録可能に
その次の段階では、家事をそれまで以上に詳細に設定することができるようにしようと考えています。
第2段階までは、
タイトル:普段着の選択
種別  :洗濯物
時間  :3時間
としか登録できなかったものを第3段階では、
タイトル:普段着の選択
種別  :洗濯物
時間  :3時間
洗剤  :ハイジア
と詳細に設定できるようにしようかなと。
こうすることで、家事のレシピ・仕様書を作ることができるようになります。

家族でシェアできるように
このようにして作った家事のレシピ・仕様書を家族内でシェアできるようにすることで、誰でも同じように家事ができるようになるのではないかなーと思っています。
そして、それを各家庭でやることで不測の事態に強いチーム(=家庭)が実現でき、不測の事態も乗り越えやすくなるのではないかと。

キッチンタイマーアプリとして使えそうだな、将来的に使えるアプリになりそう、と思った方は是非ダウンロードをお願いします!🙏

また僕がアプリ内でチャットサポートも行っていますので、質問や要望含め何かあればそちらから連絡していただければ!🙇


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートする代わりに個人開発はじめましょ! iOS👇 https://developer.apple.com/jp/support/enrollment/ Android👇 https://play.google.com/apps/publish/signup/

ありがとうございます!🙏
5
一橋経済→スタートアップ数社を経てフリーランスのiOSエンジニアやってます。CI/CDを含む自動化大好き。経済学 x 家庭ハックの記事やデザインの練習について書く予定です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。