COMSA完全攻略~クリエイター編~
見出し画像

COMSA完全攻略~クリエイター編~

シン・ねむぐま超絶未来

COMSAとは?

COMSAとは、2022/1/31にローンチされた、ブロックチェーンSymbolをベースに作成されたオールオンチェーンNFTプラットフォームです。

特徴は、暗号資産を持っていないクリエイターでも”NFT作成費用を払うことなく”出品する方法があることです。また、売上金を日本円で受け取ることも可能なため、税計算の不安も無くなります。この様に非常にアーティストフレンドリーなNFTプラットフォームと言えるでしょう。

更に、COMSAではイラストや写真だけでなく、動画や、音声もNFTとして販売することが可能です。

今回は、クリエイターの方目線でCOMSAの利点をまとめました。

登録方法を知りたい場合は、下記のリンク先をご覧ください。


1.NFT作成手数料(ガス代)が無料になる!

NFT初心者の方でも聞いたことがあると思います。NFT作品を作成する為には手数料(総称してガス代なんて言われていると思います)がかかることを。。

画像1

そのガス代は、数千円~1万円を超えるなど、作品の値段よりも作成費が高くついてしまうことも多々あります。5,000円の作品を売るのに、10,000円のコストがかかってしまっては本末転倒ですよね。しかも、その手数料を支払うには暗号資産(ETHやXYM)が必要になりますので、暗号資産の口座も作らなければなりません。さらに、口座を作ったら暗号資産を購入する必要も、、、、。この時点で、ちょっと諦めようかと思っちゃいますよね?

そこでCOMSAは考えました。クリエイターがもっと自由に創作活動をし、そして報酬をスムーズに得る方法を!

画像2

それをエンドース制度と言います。エンドース制度は、あなたの作品のNFT作成手数料を、エンドーサーという立場にある方に肩代わりしてもらう代わりに、あなたの作品の売上の一部を、エンドーサーに分配する制度です。

この制度を利用すれば、あなたはNFT作品を作る為に、手数料であるガス代を用意する必要はなくなります。つまり、あなたは作品を作ることに情熱をそそぐだけで良いのです。暗号資産を用意する必要も、暗号資産取引所の口座を開設する必要もないのです。もちろんエンドーサーを募集している作家さんは多くいますが、他の作家さんよりもより良い作品を作ろうというモチベーションにもなると思います。

※現在のエンドーサー待ち作品一覧

また、作品が売れなかった場合も、何らペナルティはありません。更に、エンドーサーとやり取りをする必要も一切ありません。安心して作品作りに専念してください。

いかがでしょうか。COMSAが如何にアーティストフレンドリーなNFTプラットフォームかを感じてもらえるのでは無いでしょうか?やり方も簡単です。NFTを作成する際に、「エンドースに任せる」を設定するだけでOKなんです。方法やポイントは以下のリンク先の第5章で、画像入りで説明してますので、ご覧ください。

2.売上を日本円で受取れる!

COMSAではNFTの売上をすべて日本円で受取ることが可能です(XYMという国内取引所に上場している暗号資産でも受取れます)。これはクリエイターの皆さんの心強い味方となります。

画像3

多くのNFTプラットフォームは、暗号資産で売上を受取ることしかできません。その結果、クリエイターの皆さんは以下の悩みが出ると思います。

1.暗号資産を日本円に変えるために、取引所に口座を作らないといけない
2.暗号資産の売上に対しての税計算を、別途しなければいけない

普段、暗号資産を扱ってない多くのクリエイターさんは、この時点でかなり不安になると思います。

ですが、COMSAは、日本円での受取が可能なのです。さらに、エンドース制度を利用すれば、あなたは一度も暗号資産に触れることなく、NFTの作成から販売まで行うことが出来るのです。

ここまでのおさらい。
1.NFT作成手数料ゼロ(エンドーサー負担)
2.売上の日本円受取が可能
3.作品が売れなかった場合のペナルティゼロ

たったこの3行ですが、冷静に考えてください。
あなたにデメリットがありましたか?リスクがありましたか?NFTって簡単じゃないですか?

COMSAはあなたが想定するNFTのリスクを徹底的にゼロにしている画期的なプラットフォームだと思います。

日本円での受取は、以下のリンク先の第5章をご覧ください。

3.オールオンチェーンのNFT!

非常に簡単にお話します。現在、多くのNFTプラットフォームは、あなたの「作品データ」と、「トークン(NFTのTの部分)」を別々に管理してます。ブロックチェーンに刻んでいるのは「トークン」の部分だけなのが実情です。「作品データ」のサーバー等がクラッシュすると、当然「トークン」だけが残ってしまいます。その結果、購入者は、作品を見ることが出来なくなるのです。となると、NFTの特徴である半永久的に残り続ける代替えの利かない作品。とは言えないのではないでしょうか

ですが、COMSAは異なります

画像4

あなたの作品とあなたのトークンすべてを、Symbolブロックチェーンに刻み込みます。それをオールオンチェーン(フルオンチェーン)と表現しています。全世界同時停電等が発生し無い限り(人類滅亡レベル)、Symbolブロックチェーンで動いているCOMSAのNFTは、いつまでも存在し続けます。これこそが真のNFTあなたの作品は是非、オールオンチェーンでNFT化してください!!


4.契約書を自由にばらまける新しい世界!

ここまで見てくださったあなたに、COMSAが生み出した新しい世界をご紹介いたします。

画像6

エンドース制度はご理解いただけたと思いますが、エンドース募集画面は作品画像と共に、以下の情報が表示されます。

1.オークション開始価格
2.落札された場合にエンドーサーへの売上分配率
3.売上の受取通貨(日本円 or XYM)
4.エンドーサーが支払うNFT作成手数料

無題

エンドーサーはこれを見て「エンドースする」をクリックして送金をすれば契約完了となるシステムです。何が凄いのか?これは革命なのです。

あなたはこのエンドーサー募集画面のURLをコピーして、Twitter上で呟けば、アナタのNFT作品共同作成契約書を世界中のユーザーに配ることが出来るのです。しかも、共同作成者とは一切かかわる必要はありません。改ざんが一切できないブロックチェーンシステムを利用している為、あなたは手数料を誰に取られることなく、しかも絶対に契約内容を改ざんされることなく契約書をばらまくことが出来るのです。これは現実世界ではありえませんよね?ですが、現実に起こっていることなのです。

エンドーサーの立場からしてもそうです。誰かも知らない人間の契約書を信じてサインをすることは普通出来ません。ですが、ブロックチェーンを利用している為、契約内容が契約後に改ざんされることは100%無いのです。ですから、まだ見ぬアーティストを見つける旅に出ることが出来ます。

これはほとんどの方が気が付いていませんが、新しい時代の幕開けだと思います。あなたはそれに誰よりも早く気が付いた人です。是非、COMSAを利用して、大きな収穫を得てください

■COMSAの登録方法はこちらから




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
シン・ねむぐま超絶未来
シンくまノード運営・NPO法人NEMTUS副理事長・熊呑みオーナー・XYM決済導入サポートやってますのでお気軽にDMください。→シンくまノードURL:http://00fabf14.xym.stir-hosyu.com