ネジムラ89 / アニメ映画ライター
2023年!日本に新たなアニメーション映画祭が誕生!新潟国際アニメーション映画祭開催!
見出し画像

2023年!日本に新たなアニメーション映画祭が誕生!新潟国際アニメーション映画祭開催!

ネジムラ89 / アニメ映画ライター

2023年に日本に新たなアニメーション映画祭が生まれるぞー!

2022年5月23日にカンヌ、東京、新潟の3都市での同時会見が行われて、2023年に『新潟国際アニメーション映画祭』が開催されることが発表されました。

長編商業アニメーションに特化し、長編アニメ映画のコンペティション部門を持つアジア最大の祭典として、新潟から世界へアニメーション文化を発信する。

今回の映画祭に運営に名を連ねることが発表されたのは以下のメンバー。

審査員長:押井守(監督)
プログラミング・ディレクター:数土直志(ジャーナリスト)
フェスティバル・ディレクター:井上伸一郎(KADOKAWA上級顧問)
企画・制作:堀越謙三(ユーロスペース代表)
企画・制作:真木太郎(ジェンコ代表)

日本にも、東京アニメアワードフェスティバルや新千歳空港国際アニメーション映画祭、そして今年8月に改めてのスタートをきる、ひろしまアニメーションシーズンなど、アニメーションに関する映画祭がいくつか存在するわけですが、そこに新たに新潟国際アニメーション映画祭が名を連ねることになるわけです。

注目はコンペティション
今回の会見でも言及されている通り、商業エンタテイメント作品に特化した内容になるとされ、東京アニメアワードフェスティバルや新千歳空港国際アニメーション映画祭のコンペティションとは大きく色の違うコンペティションとなりそうです。

ジャンプ映画だとか、ドラえもんやしんちゃんといった作品が横に並ぶような映画祭を期待してもいいのかな?

会期は、2023年3月17日~22日を予定。
新潟市民プラザなど4拠点が会場となるそうで、コンペティション以外にも、上映イベントや文化プログラムの7部門が予定されているそう。
上映作品数は25~35本になるとのことでかなり充実したイベントが期待できそうです。

東京アニメアワードだけでなく、春は東北まで足を運ばなければいけなくなるのか……と思うとちょっと今から恐怖を感じます。大阪から交通費どれくらいかかるのか調べておかねば。


noteはほぼ毎日更新実施中!
更新情報が届くので、ぜひフォローよろしくお願いします。

コアな内容をお届けする月額480円の購読マガジンもやってます。
購読者増加中!ありがとうございます。

<記事購読メリット>
・よりディープなアニメーション映画の世界を紹介
・購入月の記事の有料範囲も読み放題
・単品購入よりも圧倒的にお得!

過去のアーカイブも月間ベースでご購入いただけます。
買い切りの方で買ってくれても嬉しいです。

お仕事も引き続き募集中ですので、お気軽にご連絡くださいませ。

nejimura@gmail.com

この続きをみるには

この続き: 0文字

月20回以上更新(多分)。一記事あたり25円以下でお楽しみいただける計算となっています。クレカ決済だと初月無料です。

アニメ映画に関する最新情報、イベントレポート、古今東西のアニメ映画作品レコメンド、海外アニメ映画事情、Tipsなどなど…アニメ映画に関する…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
ネジムラ89 / アニメ映画ライター
アニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーも務めています。お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:nejimura@gmail.com