新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

映画週末動員数ランキング5月2週末目のアニメ映画動向レポート&続・緊急事態宣言延長でアニメ映画延期ラッシュ

緊急事態宣言の延長によりアニメ映画界......どころか映画界が大揺れ。
新型コロナウイルスの影響が顕著な大阪は、まだまだ休館中の映画館はしばらく開きそうもありません。

そんな中での5月2週末目の週間動員数ランキングウォッチング

2021年5月8日〜5月9日の週末動員数ランキング

1位 名探偵コナン 緋色の弾丸 
2位 るろうに剣心 最終章 The Final
3位 シン・エヴァンゲリオン劇場版:II 
4位 ジェントルメン
5位 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
6位 ノマドランド
7位 プロジェクトV
8位 劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班
9位 花束みたいな恋をした
10位 BanG Dream! Episode of Roselia I:約束

TOP3は今週も変わらず。東京や大阪などのシネコンが休業している中ですが、しっかりその他の営業中のシネコンでの集客を獲得して頑張っています。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は5位、『バンドリ』は10位。
『鬼滅の刃』はついに399.2億円ということで、大台の400億円まであと1億円を切りました。

5月10日は、映画のメインキャラクターの一人である煉獄さんの誕生日でもありました。ちょうどこのタイミングで400億突破なのでは?と予想されていましたが、あと一歩届かずといった感じでしたね。

ちなみに先週もお伝えしましたが、誕生日を記念した入場者プレゼントも計画されていたようなのですが、企画自体が延期という形になっています。このままだと、ディスクリリースを迎えてしまうのですが、どうなっちゃうのかな?

今週の新作映画のランクインは実写映画の『ジェントルメン』『プロジェクトV』が初登場しているのみ。アニメ映画はそもそも新作の公開がなくなったしまったので、ありませんでした。

以上。そんな感ジ。

先週のランキングは以下の通り。

今週末スタートの新作アニメ映画は『クー!キン・ザ・ザ』のみ。

あれ?他にもなかった?って思った人は鋭い!
色々公開予定にも変化があったので、昨今の緊急事態宣言下での映画館を巡る話題をピックアップします。

_________________________

ここからはマガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者(月480円)、もしくは単品(198円)でこの記事をご購入いただいた方のみ閲覧いただけます。

「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報をほぼ毎日発信中です。定期購読なら、お支払い月更新の記事は読み放題。ひと記事25円以下で読める計算になってます。

過去記事はアーカイブのマガジンを購入しても読むことができます。

_________________________

この続きをみるには

この続き: 1,320文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2021年5月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2021年5月分まとめ。今月のテーマは『いざオンライン時代!アニメ映画とVOD』。

または、記事単体で購入する

映画週末動員数ランキング5月2週末目のアニメ映画動向レポート&続・緊急事態宣言延長でアニメ映画延期ラッシュ

ネジムラ89 / アニメ映画ライター

198円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
3
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:menkurai@infoseek.jp