【映画レビュー】『ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』の感想。本作に対するモヤモヤとは。
見出し画像

【映画レビュー】『ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』の感想。本作に対するモヤモヤとは。

ネジムラ89 / アニメ映画ライター

ちょっと出遅れてしまいましたが観てきましたよ。

『ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』のざっくりとした感想

『ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』を観てきました。

ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア
製作年:2021年 / 製作国:日本
A-1Pictures製作 / 97分
監督:河野亜矢子

https://eiga.com/movie/94105/


アニメシリーズなどメディアミックス展開を幅広く展開しているソードアート・オンラインシリーズの最新作にして、その原点となる物語を新キャラクターも交えながらリブートした久しぶりの長編映画。ストーリーの原案は、原作者である川原礫が務めます。監督には、今作が劇場版初監督となる河野亜矢子さんが担当します。

本作を観てきた感想をざっくり一言で言うと…..

うーん……

なんとも悩ましい一本でした。

オーディナル・スケールの方

劇場版シリーズでは前作に当たる『劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が、シリーズ初体験ながらかなり面白かったのですが、わざわざ一から語り直したであろうはずの本作の方が、見劣りのする仕上がりでした。

そこには理由があるのですが、以下もう少し詳しく書いていきます。

シリーズものであるがゆえのモヤモヤ

本作を観た誰もが思ったであろう感想が、まず……

続くんかい!!

といったところ。まぁ、概ね劇場版一本で語り尽くせるような作品ではないのはわかっていましたが、事前情報で●部作みたいな打ち出し方をしていないので、連作を観にいくつもりで観に行ったわけではなかったのですが、思いっきりシリーズ展開していくこと前提の映画でしたね。

もはや今1から入り込みむのは難しいぐらいにシリーズが増えている作品なので1から描きなおす必要もわかりますし、現に私も一からシリーズを折ったことはない人間。ある意味丁寧に内容がわかる作品にはなっているのですが、それでも連作前提なせいでスケールダウン感が否めないのは残念というか、モヤモヤ。

これ一本で一応起承転結が成立しているのは嬉しいところなのですが、劇場版というよりもやはりTVアニメシリーズの1エピソードを引き延ばして観たぐらいの満足感しかないのは残念でした。

今作で初登場となるオリジナルキャラクターのミトちゃんもしっかり、「人間の行動と本意はそう単純じゃない……」というクライマックスのキリトくんの行動にもつながるあるドラマの大きな役割を担っていて、全然良かったのだけど、どうも次回以降出るのかどうかも怪しいような立ち位置で、使い捨て感があったのは残念でしたね。

河野監督抜擢の理由

これだったら、前作同様伊藤監督に頑張って欲しかったなぁ、と思った一方で、なぜ河野監督が選ばれたのかは以下のインタビュー動画で言及されていました。

実は一度河野監督は、本作を一度断っていたり、河野監督自身も伊藤監督でのリブートを観たかったという気持ちはあったようですが、今回のリブートでキリトではなくヒロインではなかったアスナ視点で物語が進んでいく点からも、女性監督の視点で『ソードアート・オンライン』シリーズを描くといった狙いはあったようです。

連作劇場版という形自体はそこまで好きではないのですが、その試み自体は面白いので、今後の展開も楽しみにしています。これで監督がまた伊藤監督に戻ったりしたら、それはそれで嬉しいような、悲しいような複雑な思いが増してきますが。

============

2021年12月4日(土)に大阪・ワイルドバンチさんにてアニメイベント!2021年のアニメ映画総括回として森田さんと登壇。エヴァ完結、細田監督最高興収更新、鬼滅・ヒロアカ北米興行、応援上映無声化......いろんなことがあった2021年を振り返りましょう。まだまだ予約できます!

============

noteはほぼ毎日更新実施中!
更新情報が届くので、ぜひフォローよろしくお願いします。

コアな内容をお届けする月額480円の購読マガジンもやってます。
購読者増加中!ありがとうございます。

<記事購読メリット>
・よりディープなアニメーション映画の世界を紹介
・購入月の記事の有料範囲も読み放題
・単品購入よりも圧倒的にお得!

過去のアーカイブも月間ベースでご購入いただけます。
買い切りの方で買ってくれても嬉しいです。

お仕事も絶賛募集中ですので、お気軽にご連絡くださいませ。

nejimura@gmail.com

この続きをみるには

この続き: 0文字
月20回以上更新(多分)。一記事あたり25円以下でお楽しみいただける計算となっています。クレカ決済だと初月無料です。

アニメ映画に関する最新情報、イベントレポート、古今東西のアニメ映画作品レコメンド、海外アニメ映画事情、Tipsなどなど…アニメ映画に関する…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
ネジムラ89 / アニメ映画ライター
アニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーも務めています。お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:nejimura@gmail.com