見出し画像

『CONNECTED』が『TheMitchells vs TheMachines』となりNETFLIX配信へ?ソニーの配信戦略が隠されている?

こんにちは。
アニメ映画ライターのネジムラ89です。

ついに“あの”映画の続報が発表されました。
『CONNECTED』です。

『TheMitchells vs TheMachines』が2021年ネトフリ配信!

『スパイダーマン:スパイダーバース』のソニー・ピクチャーズアニメーションの最新作映画『CONNECTED』が、タイトルを『TheMitchells vs TheMachines』に改めて、2021年にNETFLIX配信することを発表しました。

以前の紹介記事はこちら。

あれからもうすぐ1年。
本当は昨年9月には劇場公開予定だったのですが、多くの映画と同じく公開延期となり、いつ公開されるのか......という状態だったのですが、やっと公開の目処が立ったという感じでしょうか。

驚きはやはりNETFLIX配信という点。

先日、『Wish Dragon』がNETFLIX配信だという話をしましたが、こちらもソニー・ピクチャーズアニメーション作品。方針として、ソニー・ピクチャーズ・アニメーションはNETFLIXと連携していく感じなのでしょうか。

実はこれって、海外のVOD配信事情にも大きく絡んでいるのかもしれません。

_________________________

ここからはマガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者、もしくは単品でこの記事をご購入いただいた方のみ閲覧いただけます。

「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報をほぼ毎日発信中です。初月無料となっているので、まずは定期購読(月480円)をポチってみてくださいな。月々20記事前後で配信中なので、ひと記事25円以下で読める計算になってます。お支払い月の記事は読み放題になりますよー。


過去記事はアーカイブの買い切りのマガジンを購入しても読むことができます。

_________________________

アメリカの配信プラットフォーム戦争2021

この続きをみるには

この続き: 799文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2021年1月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2021年1月分まとめ。今月のテーマは『“セカイ”と“ワタシ”とアニメ映画』。

または、記事単体で購入する

『CONNECTED』が『TheMitchells vs TheMachines』となりNETFLIX配信へ?ソニーの配信戦略が隠されている?

ネジムラ89

198円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
缶バッチ屋もやっているのでよろしく!
2
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:menkurai@infoseek.jp