【注目】気になるメキシコのアニメーション製作会社「シネマ・ファンタズマ」とは?
見出し画像

【注目】気になるメキシコのアニメーション製作会社「シネマ・ファンタズマ」とは?

ラテンアメリカ発の『ヴィラーノス』ってアニメーションが好きで、最近プッシュをしているのですが、10月29日に待望のTVシリーズが解禁となります。日本の話ではないので残念ですが、直近で短編シリーズがローカライズがスタートしたので、遠くない将来に日本上陸を果たしてくれることを期待しています。

で、実はここからが本題。

この『ヴィラーノス』と同日に、もう一つ配信されるアニメーションがあります。その名も『Sustos ocultos de Frankelda』

幽霊のキャラクター・フランケルダが、喋る本とともに不気味なお話の語り手となるストップモーションアニメーションです。現在YouTubeでは公式でパイロット版が配信されているので、どんな作品か雰囲気がつかめるのではないでしょうか。

ポップホラー好きにはブッ刺さりの一本となています。

この『Sustos ocultos de Frankelda』を製作しているアニメーションスタジオが新生のアニメーション製作スタジオ・「Cinema Fantasma(シネマ・ファンタズマ)」。まだまだその歴史は浅く、今後は初の長編アニメーション映画の製作も予定しているそうです。

まだまだ強く注目を浴びていない今のうちにこのシネマ・ファンタズマさんのことを予習していきましょう。

_________________________

ここからはマガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者(月480円)、もしくは単品(198円)でこの記事をご購入いただいた方向けの内容です。

<記事購読メリット>
・よりディープなアニメーション映画の世界を紹介
・購入月の記事の有料範囲も読み放題
・単品購入よりも圧倒的にお得!
・たまにオープンにできない話とかします。

マガジン購読で月20記事〜の更新が読み放題になります。

過去記事はアーカイブのマガジンを購入しても読むことができます。

_________________________

シネマ・ファンタズマとは?

画像1

この続きをみるには

この続き: 4,042文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2021年10月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2021年10月分まとめ。今月のテーマは『グッバイ!ブルースカイスタジオ!』。今年消滅したブル…

または、記事単体で購入する

【注目】気になるメキシコのアニメーション製作会社「シネマ・ファンタズマ」とは?

ネジムラ89 / アニメ映画ライター

198円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
アニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーも務めています。お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:nejimura@gmail.com