見出し画像

映画週末動員数ランキング6月2週末目のアニメ映画動向レポート&アニメ映画における100億円の壁とは?

相変わらず私の住む大阪は、シネコンが止まっている状態の6月2週末目。
エヴァで盛り上がっているのを横目に、週明けまで指をくわえて待っているしかできない、そんな週末のアニメ映画興行ウォッチングです。

2021年6月12日〜6月13日の週末動員数ランキング

1位 シン・エヴァンゲリオン劇場版:||
2位 るろうに剣心 最終章 The Beginning
3位 機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ
4位 キャラクター
5位 るろうに剣心 最終章 The Final
6位 名探偵コナン緋色の弾丸
7位 漁港の肉子ちゃん★
8位 クルエラ
9位 地獄の花園
10位 Mr. ノーバディ

『シン・エヴァ』が先週の圏外からの鬼の大ジャンプで首位へ。
もちろん理由は、新バージョンでの上映開始と追加来場者特典効果。
にしては、びっくりするぐらいの破壊力で驚きですよ、これは。


加えて注目しておきたいのが延期続きだった『閃光のハサウェイ』が3位発進である点。公開から三日間ですでに興行収入が5億円を突破のヒットスタートとなっています。

歴代ガンダムシリーズの最高興収は『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編』(1982年)の23億円。果たしてこの数字を超えることができるのかにも注目です。

ガンダムで忘れちゃいけない話題が、6位の『名探偵コナン』の話。
なんと、東宝のコナンと松竹のガンダムという配給会社をまたいでのコラボが実現。映画館を盛り上げるべく、奇跡の共演が実現しました。

7位には『漁港の肉子ちゃん』が初登場ランクイン。
地味に私も推しに推している映画ですので、頑張って欲しいです。

『FGO』が圏外へ。『さよなら私のクラマー』『宇宙戦艦ヤマト』も圏外からのスタートです。

ロボットアニメが1位と3位に並んでいるという意味でも今週は結構驚きの動員数ランキングだったと言えるかもしれませんね。なんならヤマトも混ざってのSFアニメ3作品が並んだら、より熱かったかもしれませんが。

以上、そんな感ジ。

先週のランキングは以下の通り。

今週末は久しぶりに新作アニメ映画の上映開始作がないので、見逃し作品をおさえておくのに最適。ただし、Disney+では『あの夏のルカ』の配信がスタートです。

以下、購入者/購読者枠では、いざ『エヴァ』が立ち向かおうとしている日本の興行収入における100億円の壁がどれだけ難しいのかについて紹介します

_________________________

ここからはマガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者(月480円)、もしくは単品(198円)でこの記事をご購入いただいた方のみ閲覧いただけます。

「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報をほぼ毎日発信中です。定期購読なら、お支払い月更新の記事は読み放題。ひと記事25円以下で読める計算になってます。

過去記事はアーカイブのマガジンを購入しても読むことができます。

_________________________

この続きをみるには

この続き: 1,991文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2021年6月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2021年6月分まとめ。今月のテーマは『炸裂!アニメ映画レビューガトリング!』。最新映画から日…

または、記事単体で購入する

映画週末動員数ランキング6月2週末目のアニメ映画動向レポート&アニメ映画における100億円の壁とは?

ネジムラ89 / アニメ映画ライター

198円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:nejimura@gmail.com