見出し画像

今を生きるポストエヴァンゲリオン作品!『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』シリーズとは?

エヴァンゲリオンは公開延期になってしまったけど、引き続きセカイ系作品の話をしていきたいと思います。

前回さようならセカイ系と題しておきながら、現在も“セカイ系”に類する作品はたくさんあるわけでして、当初の意味でいう“エヴァっぽい”作品でいうならこれ以上ないってぐらいの作品が存在します。

それが『交響詩篇エウレカセブン』です

15年の歴史を経る『交響詩篇エウレカセブン』シリーズ

『交響詩篇エウレカセブン』といえば2005年に放送をスタートしたSF巨大ロボット物のTVアニメ。その歴史をざっと紹介しておきます。

画像1

少年レントンと少女エウレカのボーイミーツガールの物語でありながら、二人の仲が世界規模の命運へと繋がっていく、これぞ“セカイ系”といったスケールの作品です。

TVアニメ終了後も、劇場版が展開。
別宇宙を舞台にした別のレントンとエウレカの物語を描いたという『交響詩篇エウレカセブンポケットが虹でいっぱい』が2009年に上映されました。

画像2

さらにさらに2012年にはTVアニメシリーズの続編となるシリーズ『エウレカセブンAO』の放送もスタート。レントンとエウレカの息子が主人公となった物語が展開されました。

画像3


こうして、どんどん続いていくエウレカセブンユニバースなんですが......そんなエウレカセブンの最新作となるのが初代『交響詩篇エウレカセブン』をリブートした劇場版3部作・『交響詩篇エウレカセブンハイエボリューション』です。

画像4

当初は、2017年から1年おきの公開を予定していたのですが、完結作となる3作目はまだ上映を果たしていません。

で、このリブートシリーズの第1弾となる『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』が悪い意味でびっくりする映画だったのですよ......。

_________________________

ここからはマガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者、もしくは単品でこの記事をご購入いただいた方のみ閲覧いただけます。

「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報をほぼ毎日発信中です。初月無料となっているので、まずは定期購読(月480円)をポチってみてくださいな。月々20記事前後で配信中なので、ひと記事25円以下で読める計算になってます。お支払い月の記事は読み放題になりますよー。

過去記事はアーカイブの買い切りのマガジンを購入しても読むことができます。


_________________________

リブート1作目の『交響詩篇エウレカセブンハイエボリューション1』の悪い意味での衝撃

この続きをみるには

この続き: 1,856文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2021年1月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2021年1月分まとめ。今月のテーマは『“セカイ”と“ワタシ”とアニメ映画』。

または、記事単体で購入する

今を生きるポストエヴァンゲリオン作品!『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』シリーズとは?

ネジムラ89

198円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:menkurai@infoseek.jp