『ミッチェル家とマシンの反乱(The Mitchells VS TheMachines )』配信日解禁!日本配信も期待できる?
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

『ミッチェル家とマシンの反乱(The Mitchells VS TheMachines )』配信日解禁!日本配信も期待できる?

ネジムラ89 / アニメ映画ライター

ついに発表があった海外アニメーション映画の最新ニュース。

『ミッチェル家とマシンの反乱』の配信日が発表!

『モンスター・ホテル』シリーズや『スパイダーマン:スパイダーバース』のソニー・ピクチャーズアニメーションの最新作『ミッチェル家とマシンの反乱(The Mitchells VS TheMachines )』の配信日が決定。

2021年4月30日の配信となりました
もう一ヶ月とちょっとです。突然。

そういえば日本展開の話を全く聞かないけど、日本のネトフリにページは存在するので同日配信してくれるんじゃないかと期待しています。

画像1

ご丁寧にロゴまで用意してくれているので、日本配信も期待して良いと思っております。あわよくば劇場上映も一緒に.....とか言いたいけど、時期が時期なので無茶は言いませんが、もし関西でやってくれたら絶対行きます。

『ミッチェル家とマシンの反乱』ってなに?

改めて、『ミッチェル家とマシンの反乱』が何?って人のために、改めてこの映画を紹介します。

画像3

ミッチェル家とマシンの反乱
制作年:2021 / 制作国:アメリカ
ソニー・ピクチャーズアニメーション制作
監督:マイケル・リアンダ

最新ガジェットを駆使する女の子ケイティに、つながりを感じられない父親リックは、強引に家族総出で娘を映画学校まで送るアメリカ横断を決行する……という物語。

監督は『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』の制作に参加されていたマイケル・リアンダさん。

製作総指揮には、フィルロードさん&クリストファー・ミラーさんのコンビが名を連ねています。この二人の名前は覚えておいた方がいいヒットメイカーです。

フィルロード&クリストファー・ミラーとは
コンビを組んで、映画やTVっ番組のプロデュースや監督、脚本などを手がけているお二人。アニメーション映画『くもりときどきミートボール』や『LEGOムービー』、実写映画では『21ジャンプストリート』などの監督を務め、『スパイダーマン:スパイダーバース』にはプロデューサーとして名を連ねています。

画像2

引用:https://amzn.to/3ca4AIm

すでにアートブックも発売しており、Kindle版まで用意してくれています。

以前までは『CONNECTED』というタイトルで劇場公開予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響により延期となり『The Mitchells VS TheMachines』というタイトルに改題して、NETFLIX配信に変更されました。

これまでもnoteに記事を書いてきているので、当時の雰囲気がつかめるのではないでしょうか。

なににしても無事、お披露目となりそうでなにより。
日本ではあまり話題にはなっていませんが、このnoteではしっかり応援していこうと思うので、ぜひ皆さんもNETFLIXの通知をオンにして待っておきましょうね。

2020年5月5日追記

ついに観た。その感想とかはこちら。

============

noteのマガジンもほぼ毎日更新を実施中。地道に頑張ってまいりますので、フォローよろしくお願いします。

購読マガジンもやってます。

過去のアーカイブも月間ベースでご購入いただけます。
お気に召しましたら買って欲しいです。

お仕事も絶賛募集中ですので、お気軽にご連絡くださいませ。

nejimura@gmail.com

この続きをみるには

この続き: 0文字

月20回以上更新(多分)。一記事あたり25円以下でお楽しみいただける計算となっています。クレカ決済だと初月無料です。

アニメ映画に関する最新情報、イベントレポート、古今東西のアニメ映画作品レコメンド、海外アニメ映画事情、Tipsなどなど…アニメ映画に関する…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
ネジムラ89 / アニメ映画ライター
アニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーも務めています。お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:nejimura@gmail.com