『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』が2022年公開になった件
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』が2022年公開になった件

緊急事態宣言と思いっきり被ってしまったことにより、公開延期を発表していた『ドラえもん』映画の続報が発表されました。

『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』が2022年の春に公開されることが発表されました。まさかの1年延期です。

画像1

画像引用:https://dora-world.com/contents/1977

現在も新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にある以上、1年というスパンを設けるのは、全然理に適っているとは思うのですが、やはり気になるのはこのタイトル。よりにもよって今回の映画のタイトルは『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』という年号が入ってしまっているのですよね。

このタイトルから2021年内の公開を予想していましたが、まさかのタイトルはそのままで2022年の公開に移行するという結果になりました。
来年あたり、しれっとタイトルも変更しそうですね......。

2021年はすでに夏休み映画が多数エントリーしている状態。
そしてさらに年末には、『呪術廻戦』『ボスベイビー2』、ディズニー新作『ミラベルと魔法だらけの家』といった強敵が勢ぞろいしている状態です。

昨年のドラえもん映画である『ドラえもんのび太の新恐竜』も『STAND BY ME ドラえもん2』も例年の成績に比べるとあまり良くなかった以上、今年は上映をお休みして、次回に万全を期すのは英断だと思います。

来年の春には、マスクもなしで映画館に足を運べるといいよねぇ.....と、オリンピックの開会式を横目にしみじみ思います。

============

noteのマガジンもほぼ毎日更新を実施中。
更新情報が届くので、ぜひフォローよろしくお願いします。

購読マガジンもやってます。
有料枠が読めるようになります。

過去のアーカイブも月間ベースでご購入いただけます。
買い切りの方で買ってくれても嬉しいです。

お仕事も絶賛募集中ですので、お気軽にご連絡くださいませ。

nejimura@gmail.com

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2021年7月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2021年7月分まとめ。今月のテーマは『2D&3DのMIXが見せる地図のその先』。手描きアニメ…

月20回以上更新(多分)。一記事あたり25円以下でお楽しみいただける計算となっています。クレカ決済だと初月無料です。

アニメ映画に関する最新情報、イベントレポート、古今東西のアニメ映画作品レコメンド、海外アニメ映画事情、Tipsなどなど…アニメ映画に関する…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
アニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーも務めています。お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:nejimura@gmail.com