見出し画像

「驕る平家は久しいまま」なのかもしれない

 昨日のエントリでは現代日本社会におけるジェンダー不平等がもたらした恐ろしい結果の一例について考察したわけだが、久しぶりにこうした問題について真面目に検討してみると、やはり我々の社会の現状は大変なことになっているなあと、改めて戦慄する思いであった。

この続きをみるには

この続き: 2,396文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
2021年3月のエントリをまとめたもの。記事の有料部分は全て読める上、踏み込んだ内容を語るツイキャス放送の視聴パスも入ったお得なセットです!

2021年3月のエントリをまとめたマガジン。当月公開記事の有料部分が全て読めるのに加えて、ツイキャス放送(録画)の視聴パスも入ったお得なセ…

または、記事単体で購入する

「驕る平家は久しいまま」なのかもしれない

ニー仏

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大凶:こうなったら仕方ないですね。できれば部屋から出ずに過ごしたい日。
24
もにょもにょ言語化、あと瞑想とか。noteは月初の記事のツイキャス録画パスと、その他の通常エントリの有料部分をまとめてマガジンにて購入可能な形で運用中。ほしいものリストからご喜捨いただいた方々には、ニー仏から幸せをお祈りします→ https://amzn.to/2qZivM6