【おくる物語】お年寄りよ!頼むから譲られた席に座ってくれ!!

画像1
画像2
画像3
画像4
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お気持ちだけで十分だと思っていますが、サポートされたくないわけではありません。むしろされたいです。

ありがとう! 明日への希望です!
190
おもにイラストをかく仕事。似顔絵やマンガやときどき文章もかいています。http://ncopsi.com/

こちらでもピックアップされています

おくる物語
おくる物語
  • 13本

毎月1本、その月にちなんだお話を描いてまいります。

コメント (24)
私も本音は同感です。でも、自称改善マニアの私は、ついつい余計なことを考えたくなる性分。健康の為には、確かに電車で立っているってすごくいいトレーニングにもなるし〜。揺れにも負けずバランスとったり足腰も強くなる。だから、自分の意思表示できる目印を誰か国の依頼でデザイナーが決めて作って売って欲しいな〜。例えば、🅰️私は席を譲られたくない人です。って、立っていたい派は➡︎案山子のバッジとか、、逆に🅱️私は是非座らせて欲しい派なら➡︎奈良の大仏バッジをそれぞれ電車などに乗る時は、75 才以上は特に🅰️の人は必ず胸に付ける習わしにするとか〜、w。、、意外に売れるかも〜w。痴漢の手に押す消えないハンコも売れてるし〜って、別の話かぁ〜なぁんてね、ブーン。
エゴのために座れというのも恥ずかしいので、
自分の場合は、ハイデリカさんのように、
何も言わずに黙って席を立って、
駅で降りるふりして、隣の車両にでも移ります。

意見の提起マンガ
とてもいいと思います。

人って、勇気を持ってなにかしてあげたのに
それを断られるとショックを受けたり
頭に火山が乗っかって
少しヒートアップしたくなったりする気持ち
それもとてもよくわかるし、共感します。
座ったり立ったりする動作がしんどくて座らない方もいるみたいですけども。
「座りたいひと」と「座ってもらいたいひと」がうまくマッチングするといいんですが、難しいものですね。
 年長者を敬う文化があるせいか、アジア圏では30代のころからバスや電車で席を譲られてきました。それこそ「まだまだそんな年じゃない」ですが、丁寧にお礼を言って(降りるときにもう一度)座らせてもらうことが多かったです。親切を素直に受け取るのも積徳だと思うので。
 立っていたいときには、譲ってくれた人が間の悪い思いをしないように「疲れていませんから、結構です。どうぞあなたがおかけになってくださいね、ありがとう」と言って断りました。座らなくても、気持ちに感謝していることは伝わったと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。