見出し画像

2019年の振り返り

あぁもう終わってしまった2019年。
何も納めてない、掃除もしていない、気づいたら大晦日も過ぎ、2020年を迎えてしまった。まいったまいった。
もう3が日も過ぎてしまったし、書かなくてもいいんじゃない?という気持ちもあるけど、振り返らないと2019年がなかったことになりそうなので、書くぞ!!間に合わなくても書くぞ!!(くぅ〜〜12/30から書き始めたのに間に合わなかった…)
写真は2020年の元旦早朝に、河原で撮影の初仕事した時の様子。極寒。

クスろ新体制、キーホルダー販売

・代表交代

画像8

1月にクスろの代表が交代。初代代表だった夏堀は制作メンバーに降格し笑、大学生のか志こが代表になった。
発足当初は20代しかいなかったクスろも6年目になり、みんな30代になってしまった…「若いチーム」と自分たちで言うのには少し肩身が狭いし、会社を辞めフリーランスに転向する人も増え、会社で働く人は責任が増すポジションにつき、20代の頃に比べ身動きが取りにくくなっていた。

2018年の11月、このままクスろを進めることは難しいという結論に至った。そんな時、か志こは勇気を持って「続けたい」と言ってくれ、続けるために「自分が代表になる」と言ってくれた。
それは単純に嬉しかったし、これまでのクスろに囚われない「か志こらしいクスろ」が楽しみで応援しようと思った。たぶん、他のメンバーもそうだったと思う。結果、メンバーの入れ替わりはほぼなく、クスろは代表交代という新体制になった。

・クスろのおふざけキーホルダー

画像9

2019年まず始めに取り組んだのがクスろのおふざげキーホルダー。
前から夏堀のイラストでグッズを作りたいと思っていたので個人で進めようと思っていたのだけど、せっかくならクスろで作ろうということになった。
クラファンで制作費を募ったところ、まさか46時間でサクセス…!

釧路在住の人が半数、釧路には住んでいない釧路出身者や縁のある人が半分だった。
これまで釧路に関わりたいけど、関わる術がなかった人たちに響いたんだな、きっと(と思いたい)

画像10

キーホルダーで選んだモチーフのうちの一つ、無量寿そば。
クスろメンバーが好きだった、ビジュアル的にかわいい、名前が印象的、という理由でマイナーなメニューだとは知りつつも、無量寿そばにしたのだけどこれが面白い展開になった。

キーホルダーを作ってから、無量寿そばの売り上げが伸びたのだ…!
キーホルダーきっかけで無量寿を知り、食べに行く人も多かったそう。
しかも、釧路のグルメ特集では驚くほど大きく取り上げられた。

画像11

藤本さんが言っていた「編集の魔法」を体感した瞬間だった(きっとまださわり程度だと思うけど!)

・内閣府特命担当大臣賞受賞!

画像7

未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤーの内閣府特命担当大臣賞をいありがとうございました!!

コケコッコー改装、新体制

去年の反省を踏まえ、今年はコケコッコーと向き合うぞ!という覚悟で臨んだ…!

・リビング、キッチン改修

画像1

まず、4月には事務所とスタッフルームだった部屋を改装し、広いリビングを作り(ペレットストーブも導入)、キッチンは飲食営業許可をとった。

画像2

6月には2周年パーティーを開催。これに合わせて帯広ビールさんとクラフトビールを作った(私は糖分をかき混ぜただけだけど…)

画像3

あとは細かい話だけど、2階の廊下のきしみがすごいので張り替えたり、後述する通年営業に向けてFFストーブを追加したりと凍結防止のアレコレもあって、改修費が予想外にかかってしまった…ぐぬぬ。
これで2020年もコケと向き合わねばならん!

・新スタッフがジョイン

画像4

スタッフはがらっと入れ替わり、通年スタッフのまっつんと繁忙期スタッフのわだっちがジョイン。

接客業が得意なまっつんと掃除が得意なわだっちのおかげで精神的な負担がぐっと減った。
それと同時に、去年までいてくれたオープニングスタッフといかに阿吽で進められていたかを実感。新しいメンバーと共有することが多すぎて白目になりそうだった。(私の言語化が下手なこと、共有する資料を作ってなかったことが大きい)

画像5

ありがたいことに、売上はほとんどの月がなんとか昨年度よりアップしているし、ヘルパーは去年よりも大幅に増えて、16名も来てくれた(うちリピーター4名)
花壇の花植えやお祭りなどスタッフだけでは手が回らないアレコレを手伝ってくれた。本当にありがとう〜!
今年のヘルパーインタビューはこちらからどうぞ(1人しか更新できなかった…)

・通年営業にチャレンジ!
これまで冬季休業をやめ、通年営業することにした。
ゲストハウスの知名度を上げたいのと、スタッフの通年雇用をしたかったので決断したのだけど、けっこうこれが大変で、マイナス20℃になる冬を乗り切るために暖房設備を追加したり、予約できる部屋を減らしたり…暖房費がめちゃくちゃかかるのに予約数はあまり増えなかったり…とにかく踏んだり蹴ったり…(現在進行系)
ただ、冬もやっていてよかったと予約してくれるゲストもいるし、何より町の人達がコケコッコーがずっと開いてることに対して安心してくれているので、冬季営業してみたことに後悔はない!今のところ!

画像6

photo by まいまい(pon bowers
こんな感じで今年も楽しい阿寒町ライフを写真に残していきたい。

画像13

ちなみにオープニングスタッフとして数々のポンコツを一緒にしてきた紗菜とざきやまとは、いまだにめっちゃ仲良しです。ズッ友!


ドット道東設立

道東誘致大作戦を経て、一般社団法人 ドット道東を設立した。

それぞれが自立しながらも、必要に応じてチームを組み、個としてはこれまでできなかったような大きなプロジェクトにもチャレンジできる環境をつくっていけたらと思っている。
私の所信表明はこちら↓

設立後、自分たちでも驚くほどたくさんの相談をいただいている。
それだけでなく、ドット道東の自主事業として、道東のガイドブック.dotoを制作することにし、クラファンで資金調達した。

画像12

終了直前に東京で開催したリトルドートーのイベントの効果もあってか、334%達成、集まった資金は3,346,941円だった。すごすぎる。
編集初心者なので、戸惑うことしかないですが、納得のいくものを作ります!
道東のみなさん、引き続きお力をお貸しくださいませ…!

大きく変わったライフスタイル

ほんとこれ!なぜかと言うと、犬を飼ったから。それだけなのに、これまでの生活が大きく変わった。

画像16

え、たかが犬?って感じだとは思うけど、これが想像以上に大変だった。
6月、キツネの檻に間違ってかかってしまったちょっとドジな犬を保健所からもらってきた。
少しずつ太ってきたなぁと思っていた矢先、7月に仔犬誕生。まさか身籠ってたとは…笑

画像15

仔犬はスーパー可愛かったけど、朝4時から騒ぎ出すし、ご飯の回数多いし、トイレ失敗するし、いたずらしまくりだしで、いわばワンオペによる育児疲れに陥った。(しかも母犬は外でしかトイレしないので1日2回の散歩が必須)

PC触る時間は激減し、本来作業できる時間が仔犬の世話や母犬の散歩で削られていく…ペースを掴むのにはものすごく苦労した。むしろ、まだ掴めてない。

画像14

とはいえ、スーパーかわいいし、犬たちのおかげで日々の幸福度がぐぐぐっと上がったので、まぁいいのだ!(茶色い子はご近所さんに引き取られ、幸せに暮らしています。黒い子はすっかり成犬サイズに成長し、我が家で一緒に暮らしています。ガリガリだった母犬はデブ犬になりました)

あとは、商工会・町内会に入ったのは地味に大きかった。
例会、祭りの準備、祭りの片付け、花壇の整備、ゴミ拾い…これまで私が参加していなかった(知らなかった)だけで、想定してないほどに集まりがたくさんあった。
これを町の人はずっとやっていたのか…と思うと本当に頭が上がらない。

という感じで、これまでの調子で作業時間を見積もっても、全然時間がとれず、締切を伸ばしてもらう(または間に合わない)ことが多く起きてしまった。情けないし、恥ずかしいし、申し訳ない…
しかも、時間をかけられないのでじっくりと考えられないことが多くなってしまい、これまた情けないし、恥ずかしいし、申し訳ない…

2020年の目標

①ペースを掴む(作る)
最近ようやく、確保できる時間の限界がわかってきたので、その時間内でどれだけ作業ができるかが見えてきた。
まじで、朝方にシフトするしかないかもしれない…

あとは、減らしたくはないけど、デザインの仕事は減らさないと、せっかく依頼をくれるお客さんに迷惑がかかるかもしれないなぁとも思ったり(このあたりはドット道東のチーム戦で可能性が見つかればいいな、という希望もあり)

そんな迷いと不安しかないわけなんだけど、自分の生活で無理のなく続けられるペースを作っていきたい。

②クスろのグッズ作る
もともと、グッズ作りは大好きで、興味もあるし、夏堀のイラストを使っていろいろなものを作りたいと思っていたので、更にやっていきたいなと!
ただ、今回、キーホルダーを通して売る楽しさをかじった一方で、パッケージングコストや、追加発注のタイミングの難しさも知った。
そのへんも踏まえて、コンセプト作りから売り方までトータルで考えねばと、とにかくワクワク中。

③コケコッコーの気になるところをなくす
まだまだ気になるところだらけ!
FFストーブ各部屋に設置したいし、部屋の選択肢を広げるためにベッドのある洋室を作りたいし、ライダーさんが停めやすいように玄関の前を舗装したいし、壁が薄いから断熱材も入れたいし、外壁なんとかしたいし、近所のマップ作りたいし、何ならショップカードも箔押しか活版で作りたいし…
とやりたいことが尽きません。
全部できたら最高だけど、予算と優先順位を見極めながら、色々と手を入れていこうと思う。

④サウナを作る準備
物件または土地探し、事業計画、借り入れ計画。
個人(コケ)でやるか、クスろでやるか、会社を作るか、まだ何も決めてないけど、とにかくサウナ作ることは決めたので、動くのみ!(個人的には阿寒町で作りたい、けどそれも未定)

画像18

全然まとまってない振り返りと目標だけど、2020年もどうぞよろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます〜!励みになります!
26
1986年生まれ。2016年に11年ぶりに釧路にUターン。釧路市阿寒町でゲストハウスコケコッコー経営。釧路をクスッと発信する「クスろ」副代表。一般社団法人ドット道東 理事。 フリーでデザインや写真もやっています。知り合いに似ているとよく言われます。
コメント (1)
士幌で、2019年の名塚さんにお会いできてうれしかったです🤸影ながら応援しています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。