元原優(悩み相談員)

悩みをもつ様々な方からの相談にお答えさせていただいた実例を紹介するとともに、その中で湧き上がる想いをつぶやきます。▶︎いずれ書籍化予定 何のために生まれてきたかって? 幸せになるために生まれてきたんだよ。みんな幸せになるんだよ、絶対に。

#23「お金持ちの家に生まれたかったのに…」という方からの相談

「うちはお金持ちではありません。おじいちゃんはお金があったけど、父にお金を残さなかったみたいです。お金持ちのお嬢様に生まれたかったけど、どうして私がそうじゃなか…

54.親の愛は、我が子が善人だから、悪人だから、といって差別するようなものではない。もちろん、我が子には善を選んでほしいけども、そんなの関係なしに包み込んでしまうのが親心。我が子が善人になっても、悪人になっても、変わることのない理屈を超えた愛は、悪人を善人に戻してしまう力がある。

53. この世に生まれ肉体を持てば、悩んだり、苦しんだり、迷うのは当たり前。そこから何を得るのか、その悩みをどうやって昇華させていくかが大事なこと。悩むことは、悪いことではない。否、むしろ、悩むからこそ深く考えられる。苦しむからこそ必死になれる。迷うからこそ自分の道が見えてくる。

52. 他の人より何かを持っている、持っていないということにより、幸せ、不幸せが決まるのではない。お金や物をいくら持っても、高い地位を勝ち取っても、孤独で誰も信じられなければ、幸せにはなれない。でも、誰かの為にそれらを使うとき、互いに感謝と喜びが生まれる。それこそが幸せだと思う。

51. 貧困だけを理由に、人は自ら命を絶つのではない。もっと貧しい時代は、過去いくらでもあったし、人手不足で働き口は沢山ある。でも、心の荒廃が働く意欲を無くす。生きる気力を無くす。心が貧しいから物やお金に走るが、それで心の隙間は埋まらない。すべては心の問題。愛の循環だけが特効薬。

50. どんな人生にも優劣はない。他の人と比べて、自分の人生はちっぽけだなんて思わなくていい。あなたにとって必要だから、今の環境がある。今、あなたのそばに居る人たちとの関係を通してしか、学べないことがある。失敗してもいい。傷ついてもいい。その遠回りこそが、魂の力になる。