ようこそ二人育児へ

最近知人に赤ちゃんが続々と誕生しています。ひとりめの赤ちゃんの方、おめでとうございます!ふたりめの赤ちゃんの方、ようこそ二人育児へ。

この「ようこそふたり育児へ」というのは私自身がふたり目の妊娠を後輩(育児では先輩)の子に告げた時、最初に言われた言葉です。その時はえ?おめでとうの前にそれなの?と思いましたが、我が家も次男が生まれて1歳2ヶ月経ったいま、同じ言葉を送りたい気持ちが本当によくわかります。

赤ちゃんのお世話の経験が全然ない人に、育児の大変さを実感とともに知ってもらうのは難しいのと同じように、二人育児の大変さも、実際に体験してみないとなかなかわからない領域ですね。

世の中にはそういうものがたくさんあるんでしょうね。

さて、この先の人生にはどれくらいの「ようこそ」が待っているのでしょうか。とりあえず今は、しゃかりきコロンブスで頑張って、二人育児+家計の大黒柱を頑張ります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
アニメーションを作ったり、イラストを描いて暮らしています。