トイレの思い出

多目的トイレが話題ですね。私は件の芸人さんについては、ラジオで「うちは離乳食は奥さんが頑張って手作りしてるから」とその数週間前に言っているのを聞いて、違和感を感じていました。ちゃんと奥さんを見ていたら「頑張って作ってるんだけど、レトルトに頼ってもいいと思っちゃうのは悪いかな」「離乳食作りは楽しいみたい」「離乳食ってさっきあげたと思ったら作る時間、でしかも必死に作っても食べない!大変だよね」とかそういう言葉が出てくると思うんです。

聞いた当初は、お金持ちは離乳食を手作りしてる余裕があるのか、と思いましたが、たとえかなりおとなしい子だったとしても、赤ちゃんがいたらそんな余裕ないですよね。たとえばお金で解決するとして、シッターさんを頼んでその間に自分で離乳食手作りするだろうか?むしろお金があるなら離乳食はアウトソーシングして、こどもと遊ぶ時間を優先するのではないだろうか…と今は思っています。

さてそんなこんなでトイレが話題となっています。これについては呆れたとしか言えませんね。お父さんお母さんの多くは、多目的トイレを探し回って大変な思いをしたこと、せっかく見つけても前の人もオムツ替え中、なかなか出てこないと思ったら、年子っぽいお兄ちゃんお姉ちゃんがいてこりゃ大変だね、おっと、出てくるのにベビーカー押しながら扉おさえられませんよねと手伝ったり、さらにこどもが二人目以降となると、もはや最初からオムツ替え可能であまり並ばずに入れるような動物園や遊園地やIKEAなどにしか行かないよ、もう生活圏内の多目的トイレはほぼ掌握したわね…などと、いろいろと思い出があるんじゃないでしょうか。

前置きが長くなりましたが、私にもあります、トイレの思い出。

それは長男が3歳、次男が生後5ヶ月の頃に行った富士急ハイランド、の帰りの富士回遊という最新の特急電車の車内でのことです。

我が家は予約していたのでしっかり座席に座っていましたが、予約してなくてもこれに乗らないことには帰れない、というお客さんが乗降口にたくさん並んでいるような、そんな満席状態の中漂ってくる異臭、あ、次男くん出ましたね…となりました。その時富士急ハイランドで遊び疲れた長男はもうぐっすりです。夫が長男を見守ることして、私ひとりでトイレに向かいました。

我が家は基本的に大きい方は二人がかりでオムツ替えをしています。次男が1歳になった現在ではひとりでも替えることもありますが、その昔6ヶ月でつかまり立ちをした長男は、身体能力が高い上に神経質で暴れん坊で、二人がかりで押さえつけないとどうしようもなかったため、その頃は次男でもその慣習が残っていてよほどでない限り二人で替えていました。

さて普段は二人がかりのオムツを、揺れる車内でひとりで替えなくてはいけなくなった私、90年代ハリウッドならここはスローモーションだな、といった感じで覚悟を決めた顔でトイレに向かいます。

でも大丈夫、最新の富士回遊には、とてもとても大きくて立派な多目的トイレがついていることは、事前にリサーチ済みです。ただ実際に見てみないことには…と若干の不安を抱えつつ、混雑する乗降口の人をかき分けトイレまでやってきました。

扉の開くボタンを押すと、なんとまあガーーーーと2,3mくらいの幅でトイレが丸見えになるような状態で扉が開くではありませんか。これは車椅子の人でも楽チンだろうなぁ、ちょうど空いてるタイミングでよかったなぁなどとりあえず気持ちよく入っていきました。

がやっぱり、揺れる車内の小さなオムツ替えシートの上で拭くのは至難の技で、ずいぶんと時間がかかってしまいました。おまけに暑い…。富士急ハイランドが夜になり冷え込んだため服を大量に着込んだままだったのです。暑い、なかなかきれいにならない、誰か次男を押さえて、揺れる、揺れる、揺れる…と悪戦苦闘しているうちに、ふと爽やかな風が入ってきました。

ふぅ〜助かった、と思ったのも束の間、周りからザワザワという音がする。振り返ってみると、ガーーーーと開く2,3mの扉が全開になり、茫然とたちすくむ男性と、乗降口で疲れた表情の乗客の皆様全員が、蒙古斑で青く輝く5ヶ月のお尻と、必死に足を持ち上げてそれを拭き続ける私を見ていました。

あ、そういえば施錠し忘れてたな。

「すみません、閉めてもらっていいですか!」

オムツ替えるのに必死で、思わずきつめに言ってしまったことを今でも申し訳なく思っております。


もうすっかり忘れていたんですが、今回ずいぶんと多目的トイレが話題にあがっているもので、ふと思い出したエピソードでした。み〜んなにお尻を丸見えさせちゃって、ごめんよ次男くん。

ちなみにそのあとちゃんと施錠して私もトイレ利用しましたが、まだお座りできない次男をベビーベッドに寝かせたまま利用しました。ベビーベッド、便器の真上なんですよね。次男に押しつぶされながらでこれまた大変でした。次の最新トイレではレイアウトが変わっていることを期待します。



あと件の芸人さんがトイレを別の目的に使ったことは許しがたいですが、芸人だからという理由であまりにもプライベートなことを世間に晒されているのは気の毒だなぁと思っています。別に税金でおっぱいパブ行ったとかいうわけじゃないですし。冒頭で離乳食について触れたように、普通に育児に協力的でない人に対するイライラ程度に、このやろ!とは思ってます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
アニメーションを作ったり、イラストを描いて暮らしています。