下心のハルカ

伝統芸能・伝統文化の輪を楽しく広げたい人。

下心のハルカ

伝統芸能・伝統文化の輪を楽しく広げたい人。

    マガジン

    • つれづれ伝統芸能普及考

      いちファンにすぎないド素人の筆者が、外側から、伝統芸能が現代の日本人にとってもっと身近なものになるにはどうしたらいいのか、ぶつくさ呟きます。

    • 等身大の能楽入門

      能楽愛は突然に。 大人になってから能楽に目覚めた私の記録と、能楽を見てみたい初心者の方へのおすすめ情報を書き綴ります!

    • 私と能楽の接点

      能楽との出会いは十人十色。さまざまな出会い・好きになったきっかけを綴っていきます。

    • 伝芸ワンダーランド

      日本の伝統芸能の魅力を横断して楽しむ、企画についてのコラムやイベントレポートを掲載します。

    最近の記事

    屋形船で浪曲なイベント、終了しました!

    こんにちは、下心のハルカです。 先日、DRESSさんで「屋形船×浴衣×浪曲の夕涼み会」を開催いたしました!浴衣で屋形船に乗り込み、さらに浪曲も聞いちゃおう!というその名の通りの催しです。 ゲストは、浪曲師の玉川太福(たまがわ・だいふく)さん、曲師の玉川みね子さん。 推しへの溢れんばかりの愛を携えて参戦してくださった太福さんファンの方から、SNSで知り興味を持って来てくださった方、DRESSのイベントリピーターさんまで、さまざまな方にお集まりいただきました。 冗談抜きで

    スキ
    12
      • 能に夢みる私の履歴書〜私が能に恋した理由〜

        こんにちは、下心のハルカです。 間が空いてしまいましたが、前回の記事に関連して、私個人と能楽のことに書いていきたいと思います。 ちょうど募集中のタイトルに「#とは」というものを見つけたので、このタグに紐づけて書いてみました。が、正直なところ、あまりうまくまとまった気がしません。。 とにもかくにも自分の思いの丈をつらつらと書かせていただきました。長めですがよろしければお付き合いください。 それでは以下、本編はじまり。 【追記】(1)と(2)に分ける予定でしたが、自分の

        スキ
        21
        • 想像力という翼だけで見知らぬ海を渡れるか

          こんにちは。下心のハルカです。 あっという間に1月も半ばも過ぎましたね。ああ、時の流れとはなんと恐ろしいのでしょうか……。 さて、今年からDRESS和文化部なるものを立ち上げまして、年明け早々にそのキックオフイベントを行いました。 ▼▽▼イベントレポートはこちら▼▽▼ 「新年らしくおめでたい企画だったから」と参加してくださった方も見受けられ、やはりお正月は日本の文化に触れるのに絶好の機会だということを実感した次第です。 来年か再来年には、新年に『翁』を見る企画を開催して

          スキ
          11
          • 謡(うたい)は「なんとなく知ってる」から始めよう #和文化部イベントのためのプチ情報②

            前回からDRESS和文化部のキックオフイベント参加者に向けて、事前に知っておくとより楽しい情報をお届けしています。 初心者が能楽へアクセスする方法にも触れていますので、参加者以外の方でも、ご興味があればぜひお読みくださいませ。 ▼第一弾はこちらをどうぞ。 今回は能楽の謡(うたい)について軽く触れたいと思います。 もくじ ・謡(うたい)ってそもそもなんだろう ・何を言っているのかわからない問題 ・サビだけでも、「なんとなく知ってる」ことが大事 ・小謡「高砂や」 ・小謡「

            スキ
            7
            • 能に夢みる私の履歴書〜私が能に恋した理由〜

              スキ
              21
              • 想像力という翼だけで見知らぬ海を渡れるか

                スキ
                11
                • 謡(うたい)は「なんとなく知ってる」から始めよう #和文化部イベントのためのプチ情報②

                  スキ
                  7

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • つれづれ伝統芸能普及考

                  • 1本

                  いちファンにすぎないド素人の筆者が、外側から、伝統芸能が現代の日本人にとってもっと身近なものになるにはどうしたらいいのか、ぶつくさ呟きます。

                • 等身大の能楽入門

                  • 3本

                  能楽愛は突然に。 大人になってから能楽に目覚めた私の記録と、能楽を見てみたい初心者の方へのおすすめ情報を書き綴ります!

                • 私と能楽の接点

                  • 1本

                  能楽との出会いは十人十色。さまざまな出会い・好きになったきっかけを綴っていきます。

                • 伝芸ワンダーランド

                  • 1本

                  日本の伝統芸能の魅力を横断して楽しむ、企画についてのコラムやイベントレポートを掲載します。

                • つれづれ伝統芸能普及考

                  • 1本

                  いちファンにすぎないド素人の筆者が、外側から、伝統芸能が現代の日本人にとってもっと身近なものになるにはどうしたらいいのか、ぶつくさ呟きます。

                • 等身大の能楽入門

                  • 3本

                  能楽愛は突然に。 大人になってから能楽に目覚めた私の記録と、能楽を見てみたい初心者の方へのおすすめ情報を書き綴ります!

                • 私と能楽の接点

                  • 1本

                  能楽との出会いは十人十色。さまざまな出会い・好きになったきっかけを綴っていきます。

                • 伝芸ワンダーランド

                  • 1本

                  日本の伝統芸能の魅力を横断して楽しむ、企画についてのコラムやイベントレポートを掲載します。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 初めての観能では、あえてわからないことを見つけにいこう #和文化部イベントのためのプチ情報①

                    マガジン「等身大の能楽入門」初のエントリーです。 突然ですが、来年1月5日にDRESS和文化部のキックオフイベントを開催します。 すでに受付は締め切っているのですが、「一年のはじめに能楽堂でおめでたい能をみて、新しい年を言祝ぎましょう!」という内容のイベントです。 参加者さんのなかに能楽を初めて見る方もいらっしゃるようなので、このnoteでは、当日上演される曲(演目)に焦点をあてて、事前に知っておくとよりイベントを楽しめる情報をお伝えしていきたいと思います。 イベント

                    スキ
                    10
                    • ご挨拶と、お能と、和文化のこと。

                      初めまして、下心のハルカと申します。 とつぜん妙な名前で、すみません。(下心は本名をもじったものになります。悪いことを考えているわけでは……ないのです) WEBメディアの『DRESS』で、伝統芸能の能楽にまつわる記事の執筆などライター活動をさせていただいています。 ▼これまでの記事はこちらからご覧いただけます。 この度、「DRESS和文化部」という部活をスタートすることになりました。 noteでは、お能のことや和文化について、自分が考えたこと・お伝えしたいことを綴って

                      スキ
                      11