見出し画像

ゼウスの矢

”的を得る為には、もっと先の距離まで狙わないとその的は得られない”


あぁ、なんと今のわたしに刺さること。新しい職場の今本当によく身に染みる。思考を回したいし、ロジカルに物事を捉えられたらどんなにいいか。日々考えさせられる。そんな頭をぐるぐるしているだけの私へアドバイスをくれたのがこの言葉。(その他もろもろあるけれど。)

最近は慣れてきたとは名ばかりにできていない事も多く、周りはどんどん成長して自分は同じ事なのにやり切れず、注意の嵐。隣の芝生は青々ととしていて私の芝生はあれまくり。どうしたらいいかわからない理想と現実のはざまでもう迷路。

そんな時

「ゼウスの矢って知ってる?」

その言葉をくれた我師匠が中学生の時悩んでいた時に、中学校の先生が教えてくれた言葉なんだって。

「自分の目標は?それを捉えて今の自分を捉えないといけないよ。etc...」

そう言った師匠はその時刺さった言葉を忘れずにいまも仕事に向き合ってる。本当にすごい。筋が通ってるねん。絶対に止まる事なんてしない。



用は思考の考え方捉え方を変える必要がある。はい、そうなんです。

迷路からの脱却は自分で仕事で変革を起こすしかない。はい、間違いなく。

インプットからのアウトプット。

抽象的ワードからより細分化。


一歩前へ。半歩から。

迷路からの脱却。

そう今回は忘れない為の自分への忘却録。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
キャンプとビールとヨガが好き。「食」に関する仕事をしています。食に関する内容がメインですが、きっと日々のあれこれも。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。