見出し画像

営業部が選ぶ 4月のオススメ書籍

入学・新学期・入社・転勤など色々なはじまりが重なる月。
新型コロナウイルス感染症対策で長引く自粛生活。
慣れない環境への変化と発散できないストレスで、あなたの心は気づかないうちにすり減っているかもしれません。
そこで今月は心がスッと軽くなる4冊をご紹介いたします。


『聞き上手さん』の「しんどい」がなくなる本 
  自分も相手も嫌いにならない話の聞き方 

画像4

・グチを聞きながら「また同じ話だ」と思ってしまう
・相談や悩みを聞いた後に、どっと疲れてしまう
・相手のためにアドバイスしているのに、届かなくてモヤモヤする
・重い話を打ち明けられると、どう反応したらいいか悩む

そんなこと、ありませんか?
一つでも当てはまったあなたは「聞き疲れ」しているのかもしれません。

悩みやグチ、マウンティングなど、どんな話を聞いても疲れなくなるコツを、ゆるいマンガとともに紹介しました。
※書店様向けPOP


敏感すぎる自分の処方箋

画像1

・ささいなことで落ち込む
・まわりの人に振り回される
・ひとりでいると落ち着く
・人から頼まれると断れない
・初対面がニガテ

こんな悩みを抱え、生きづらさを感じている人は、HSP(Highly Sensitive Person)かもしれません。
HSPとは、生まれつき敏感で、繊細な神経を備えた人のこと。
本書ではHSPとは何かということから、その特徴を知りうまくつきあっていくコツをやさしく解説しています。
※書店様向けPOP


今日から使える認知行動療法

画像2

日常のストレスゆううつな気分の解消に効果的な認知行動療法を紹介。

・考え方のくせに気づく
・偏りのない自動思考を身につける
・行動パターンを変えてみる
・頑なな信念を変える

という流れに沿って、マンガとイラストを交えて解説しています。
※書店様向けPOP


自己肯定感が低い自分と上手につきあう処方箋

画像3

自己肯定感の低い方が少しでも楽に生きられるように、

・どのような考えを持った人が自己肯定感が低いのか
・どのような経緯があって自己肯定感が低くなってしまっているのか

を説明したうえで、

考え方……「嫉妬の法則」からの解放
行 動……「いい子」の演技をやめる
言 葉……「人の気持ちはわからない」と唱える

などの処方箋を出してゆきます。

※書店様向けPOP


落ち込む心と正面から向き合うのはとても怖いし、体力も使ってしまいます。まずは本を読んで、「知る」ことからはじめてみませんか?

以上、心がスッと軽くなる4冊をご紹介いたしました。

※書店様向け注文書はコチラ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
ナツメ社の公式noteです。東京都神田神保町にある出版社。実用書、資格ビジネス書、児童書や保育書、看護書など幅広く販売しています。 ホームページでは紹介しきれていない、これから出る本の情報などを、いち早くお届けします。