見出し画像

ウンナナクールに出会うまでと出会った日と出会ってからのお話。

タイトル長くね?


こんちはです!三戸です!


ツイッターやインスタをフォローしてくれているみなさんは
ウンナナクールさんとのコラボのお話は
ご存知の方がほとんどだと思うのですが、

今回は、ウンナナクールと出会うまでと出会った日と出会ってからのことを
(だから長えって。)
noteに綴っていこうと思います!


ウンナナクールを初めて知ったのは
22歳?23歳くらいに某ショッピングセンターでお買い物してた時、

めちゃくちゃ自分好みの下着を見つけて

わたしが身につけたい下着はこれやーーーーー!!っと
なんだか運命の出会いのような、そんなきもてぃになりましたのよこれほんと。


だからウンナナクールさんからコラボのお話をいただいた時
食い気味で2つ返事をしたのを覚えています。


最初マネージャーさんから

「あのー三戸さん、ウンナナクールさんとの「はい!!!!」コラボ、、、」


勢いで言うとこれくらい。


何故ならわたしの持ってるおパンティーとブラのジャー、そしてルームウェアは
全てと言っても過言ではないほどウンナナクールだからです!

たぶん8:2くらい

この2は何かと言うとユニクロと無印

ついでに言うとわたしが選ぶのは全てノンワイヤーブラ。
(誰も聞いてない)

ノンワイヤー大好きなんです。
というか、頑張りすぎてない下着って大好きやねん。(言い方)

自分のためだけのブラジャーって感じがして。

遡ること10代前半、、、、、

ちゃんとブラジャーをつけましょう!
となったその日から

わたしは下着を買うのに躊躇うことが増えていったのだ!

それは年を重ねる事に、

周りの友達達がレースの下着を身につけるようになって
妙に大人っぽく、大袈裟に言うと、違う人に見えてしまったり、

買い物中、
「盛れる」とか「谷間」

とかのワードを見ると、うーん、、、なんか違う。。。となったり、
思春期真っ只中だったわたしの脳内は
お胸って盛ったり、谷間を作るのが当たり前だと思ってたのですよ。

盛れるお胸も谷間もねぇんですがね、、はい


あと色っぽいレースとか

ふぁふぁふぁーーーーーーーー!!!!

ってなっちゃうんすよ。

たぶんむっつりスケベなんです、わたし

だからウンナナクールと出会うまでバストのサイズを測ったこともなかったんですね、お恥ずかしながら。。。
(成人女性が何をやっとるんやって話)


どうせAやろ。
とりまAって書いてるブラジャー買っとけばええやろ

つってテキトーに選んでたわけですよ


ちなみにルームウェア(という程お洒落なものでないですが)
も、ずーーーっと着なくなったジャージと着なくなったTシャツ。

どーせ寝るだけやすぃって。。すぃってすぃって。


下着もルームウェアも興味ねーよ!
外に着ていく服だけ可愛いの着とけばええやろ!!と。


そんなわたしの目の前に立ちはだかったのが


「une nanacool」


高校3年間でやっと英検3級をとれたわたしが
「ウネ ナナクール」
と読んでしまったのは言うまでもない。(土下座)


某ショッピングモールでお買い物中、
なんだか可愛いお店があるなぁとフラッと入った時、

わたしの中のかわいいスイッチがイルミネーションの点灯式が如く
ピカピカピカーーーーーーと光り輝いたではないか!!!!

な、なんやこの可愛いブラ&おパンティーたちは、、、、!



親しみの湧くプリント柄や、ポップで優しい色、
背伸びのしすぎないレース、優しい素材。


ルームウェアにも同じことが言えて、
心がルンルン踊り
あんなに下着屋さんに滞在したのは初めてでした。


そこで初めてバストサイズも測ったし(おっっっそ)
下着も総入れ替えをし、
やっとこさルームウェアデビューを果たすのであった!


これがわたしがウンナナクールに出会った経緯です。




当時読者モデルをしてたわたしはいつかウンナナクールのモデルとかできたらいいなぁ
なんて思ってました。

でも自分の身体に自信なんて当たり前にないし、
下着のモデルはできないだろうなぁと思ってた。


ですがびっくらどっこい、

2019年、29歳の時
ワコールさんとお仕事をしました!(ヒョエー!)
わたしの中でとってもとってもとってもうれしい出来事でした。

(この時はウンナナクールの下着と、
ケイスケカンダさんとウンナナクールのコラボのルームウェアと下着を
自分の私服とコーディネートを組んで撮影をしました)

今でも夢みたいじゃ。。。

そしてこの度、ウンナナクールさんとのコラボ制作のお話をいただき、
commune productsという企画の中でコラボアイテムを作ることになりました。



コロナもあり、おうち時間が増えていく中、
お家でいかに自分のも〜ど(気分)を上げられるか。

落ち込んだりする日も、
かわいいルームウェアを着る事で
ちょっとでも前を向けるキッカケになればいい

今の自分の気持ちに正直に、
そんな時にあなたの味方になってくれるルームウェア。

そんな想いでルームウェアを制作することになりました。





次の投稿では、コラボアイテムの写真も載せていけれたらなぁと思います!



では今日はここいらで。ばいなら(古)


unenanacool
HP https://www.une-nana-cool.com
インスタグラム
ツイッター


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
43
ASOBISYSTEM所属/モデル/女優