見出し画像

料理超初心者が、ちゃんとOisix で幸せになった話


コロナの影響でめっちゃ注文が増えてるらしい Oisix。

今回は、料理モチベーションが全くなかった自分が ちゃんとOisix を使ってみた体験談。ちゃんとOisix のおかげで、毎晩料理することが楽しみになってしまいました。


私の料理経験

作れる料理は、カレー、肉じゃが、味玉だけ。そのせいで、晩ご飯はだいたい外食か惣菜。

レシピ本を買っても、調理器具を買っても、料理モチベーションが全く上がらない。せっかく、キッチンが新調された物件に入ったのに...。


ちゃんとOisix をはじめてみた

「料理ができるようになりたい!」と思ったわけではなく、ただなんとなく食材配達サービスを試してみたいと思ったのがキッカケ。

お試し期間含めて、3週間(15日分)ちゃんとOisix を使ってみました。

ちゃんとOisixは、おとな2人の5日(or 3日)分のレシピと食材が届くサービスです。毎日、主菜1品と副菜2品のレシピ。


正直、そんなに期待はしていなかったです。どうせまた、長続きしないんだろうな〜って。けど結果的に、自分でも信じられないくらい料理ができるようになって、本当に驚いています。


最低限の調理スキルが身に付く

色んな野菜をザクザク切る。調味料を混ぜてタレを作る。肉を焼く。スープを煮る。レンジでチンする。

調理中、常に手を動かし続けます。献立とレシピがうまく考えられていて、煮るのを待つ無駄な時間はありません。気づけば、あっという間に何十分も経っています。苦な時間ではなく、本当に楽しい時間。

その何十分かの間に、自分の調理スキルが日に日に上がっていることを実感する毎日です。


毎日、料理をするようになる

仕事で遅くなろうが疲れていようが、1週間に5日分(平日分)の食材が届く。だから、嫌でも自炊をします。

最初の1週間は、正直ちょっとしんどいなと思いました。

けど不思議なもので、3週間続けた今では全く苦ではありません。一度ふんばって毎日毎日の習慣にしてしまうと、無意識のうちに帰宅後にキッチンに立つように

「今日は疲れたからいいや、明日作ろう」などとしてしまうと、きっと逆にしんどい。料理に限らず、毎日の習慣にするのが大事。


めっちゃ美味しい

出来上がったご飯は、これ本当に自分が作ったの?と毎日疑ってしまうほどの美味しさ。レシピや元の食材が良質なこともあると思うけど、何より自分が手をかけて作ったご飯は本当に美味しいんです。

本当ならここで、ご飯の写真を何枚か載っけたいところですが、手元に写真がほとんどありません。出来上がったご飯を目の前にすると、早く食べたすぎて写真を撮るのを忘れてしまう...。


結局、大事なのは習慣化

料理初心者にとって一番大事なのは、料理を続ける習慣を身につけることだと思います。

毎日毎日、料理をする。そして、料理をする楽しさと難しさと、出来上がったご飯の美味しさを身をもって感じる。料理のあれこれを意識的に学ぶのは、料理の習慣を身に付けた後で十分。まずは何も考えなくていいから、とにかく料理を続ける。

ちゃんとOisixは、それを後押ししてくれるサービスでした。


今日のおかずの ほっこり塩肉じゃが も楽しみだな〜。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます! サポートいただければ、甘いもの食べて更にやる気だします。

「記事を書くMPが回復しました」
21
新規事業立ち上げにフルコミットしたい系エンジニア.UXデザインやマーケティングにもちょいちょい携わっています.コーヒーと甘いものが好き.おにぎりも好き.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。