見出し画像

(動画)第15回前半/三五教とウラナイ教/三千世界の立て替え立て直し・出口王仁三郎の勉強会

今月も引き続き、皆さまの安心安全確保を最優先させていただくため、第15回出口王仁三郎の勉強会(テーマ/三五教とウラナイ教)は収録版の動画と音声を前半・後半に分けてお届けします。

*動画と音声の内容は、同じものです。音声をご希望の方は、こちらをご覧ください。

***

藤原直哉より

“極端な利己主義の乗っ取りを救うのは、農の復活と教育です”

“邪神が入りやすい偽称。フェイク。邪神の世界はフェイクが入りやすいのですよ”

“意識して周波数を合わせるというよりも、周波数があっちゃうという世界ですよね。自然に周波数が合っていくと、音叉のような共鳴して鳴る。直接内流ですよ”

“普通の人の中に、正しい神と向き合っている人が多いと思います。だからこそ、宗教団体の偽善とか矛盾が目についちゃいますよね”

“自分の言葉で真理を語ること。自分の言葉で伝言ゲームをしていくことの大切さがあるわけです”

“世の中の平和というものは、固定して死んだようにビチっとあるわけではなくてね、いつも動いているのです。動きの中で平和を守り、動きの中で人々に未来のたのしさとあたたかさを伝え、動きの中で人々に感激を与え、動きの中で人々を成長させるというものですから”

“四魂を自由自在に駆使する伊都能売の神の働きとなること、ここが立て直しの一番重要なポイントとなります”
経済アナリスト・藤原直哉(藤原情報教育研究所)

***

第15回 前半/三五教とウラナイ教

2021年/令和3年2月収録(会場開催なし)

・国祖国常立尊の神政
・地球上一体としての祭政一致の神政
・霊主体従
・世界各地に一二の国魂神を配置
・われよし_つよいものがち_邪霊
・蛇_狐_鬼
・艮の金神と坤の金神
・盤古大神の神政_体主霊従
・経済界に多い和光同塵
・勝ち負けの大自在天
・艮の金神_野立彦命_富士山
・天地創造の物語
・天孫族にとって国境なし
・坤の金神_野立姫命_ヒマラヤ山
・大変動_地軸おおきく傾斜
・天津神の経綸_地球全体の経綸
・国生み・神生み・人生み
・相似形_世界経綸の基本
・神の詩組みをする場_日本列島
・極端な利己主義_イルミナティのような
・埴安彦命と埴安姫命_農
・伊邪那美尊_地上の神政の中心
・木花咲耶姫命_神の経綸
・大自在天神一派の魔軍と伊邪那岐大神の神軍の決戦_黄泉比良坂の大戦い
・邪神が呼び込む隙
・素盞嗚尊の神政
・天照大御神
・救世神素盞嗚尊の神業
・玉照彦と玉照姫
・陸の竜宮館
・ウラル彦_常世の国(北米)_大自在天神を主祭神
・未完の書でもある霊界物語
・国祖国常立尊を地上霊界の主宰神
・三五教とフェイクのウラナイ教
・外道と対峙する三五教
・現界だけでの社会主義
・極端な運命論者
・ほったらかし中毒
・結局何もなし
・十二因縁
・大神の直接内流を受け、愛の善と、信の真
・執着からの手放し
・かわりどき
・穏やかで着実に前進している人_大神の内流
・めげることなく楽観的に前へ前へ進もうとする意識
・コロナであらゆる外道が表面化
・かたちの矛盾以上に考え方の矛盾
・外道が滅びたら根源に戻る
・本当の国会びらきと大神の直接内流
・綾部_天地
・亀岡_宣伝の中心
・四魂そろう_伊都能売_一切の衆生の救済
・包含したような世界
・傾いたものは直し、問題のあるものは直し
・不均衡が生まれるから世の中が前に進む
・動きのある救世主義
・如何様にも行動できる動学の世界
・とらわれがあったらできないこと
・小さな視野と損得
・本当の救世_自分もみんなも幸せ
・人生は実に実に福寿無量にして、歓喜悦楽の妙境に安住し得うるもの
・どこまでもどこまでも現実に
・目の前の問題と精神世界との関係

***

参考

大本七十年史 > 上巻 > 第四編 > 第一章 霊界物語の発表 > 2 霊界物語の内容 > あらすじ
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=B195401c4121

霊界物語 > 第57巻 > 第1篇 照門山颪 > 第1章 大山(61行目〜)
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm5701

三鏡 > 水鏡 > 065 亀岡と三五教
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=kg065

出口王仁三郎全集 > 第一巻 皇道編 > 第六篇 愛善の真意義 > 第二章 伊都能売
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=B121801c48

***

動画販売

動画(01:39:57)は、下記よりご覧いただけます。
*動画と音声の内容は、同じものです。音声をご希望の方は、こちらをご覧ください。

*今夏8月までの各回テーマは、こちらに掲載しています。
*日々刻々と変わっていく状況を鑑みながら、今後も収録もしくは会場開催の判断をさせていただきます。

勉強会メンバーの皆さまとの再会が叶いますこと、新しくご縁いただく皆さまとご一緒できますことを藤原・樋口ともに心より愉しみにしております。


続きをみるには

残り 309字 / 2画像

¥ 2,500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?