cb

無用な情報屋で、ダイアリーノートにいました ・・・情報は取捨選択が必要です・・・ MtGや、お酒や、うちでおきたことを書いていきます。 MOではANGRAです。 加えて、ねこやflesh and blood (tcg)のことも書きます。

cb

無用な情報屋で、ダイアリーノートにいました ・・・情報は取捨選択が必要です・・・ MtGや、お酒や、うちでおきたことを書いていきます。 MOではANGRAです。 加えて、ねこやflesh and blood (tcg)のことも書きます。

    最近の記事

    flesh and blood : みんながするミス

    Rathe TimesのAlex Truellによる、みんながしてしまっている10のミスという記事より。 10 MISTAKES WE'VE ALL MADE by Alex Truell 5th November 2022 タイトルのみ 1 STARTING STRONG 2 PARTIAL BLOCKING "TO TAKE THE EDGE OFF" 3 FULL BLOCKING WITHOUT A REASON 4 EQUIPMENT BLOCKING WITH

      • flesh and blood : Arakni 101 より

        興味深すぎて、すでに何度か記事にしている、Dynastyで追加されたAssassinヒーローであるArakni。ようやくRathe Timesに基礎講座が降臨。 とはいえ、公開されたのは年末だし、勤勉な(Spider日本支部の)皆さんはだいたい理解してしまったところも多いかんじ。ま、最初から分厚い本を読めというよりかは、うすっぺらいものでもアウトラインを掴んでから詳細にはいったほうがわかりやすいこともある。 FAB101: ARAKNI AND THE ASSASSIN

        • flesh and blood : Yoji

          正式には、Yoji, Royal Protector。 Dynastyで登場した彼は、同じくDynastyで登場したEmperor, Dracai of Aesirを守護する役割。クラスはまさにGuardian。 だもんで、彼の能力は Once per Turn Instant - [3] : The next time another target hero would be dealt damage this turn, instead that damage is

          • Azalea、Katsu、Benjiに RangerのRiptide (Riptide, Lurker of the Deep) AssassinのUzuri (Uzuri, Switchblade) と、新Arakni (Young) Uzuriの枠がNinja→Pitなのは?

            flesh and blood : Emperor

            エンペラー(皇帝)といえば、ホルホースのスタンド・・・ではなく。 fabにおいては、Dynastyでとうとう?登場したVolcorの偉い人。 正式には、Emperor, Dracai of Aesirという。 Intellectは4だが、YoungしかないのでBlitzのみとはいえ、Wizard成分からかライフは15。守ってくれるYojiがいるとはいえ、それはUPFだけの話でで(それでも、もしかしたら守ってもらえないかも)。 能力と言えば、スポイラーで出たときにちょっと

            flesh and blood : Azalea Archives ~cruまで

            多くの新弾の発表ととともに、どんどんヒーローが追加されることもあり、 どうしても過去のヒーローはおいていかれるものもあろうというもの。 Rangerの最古参(とはいえまだふたりしかいないのだが)のAzalaeなんてその最たるものかも。MechanologistのDashの能力はゲーム開始時しか発動しないのに、だいたいトップシーンを席巻している。LSSがRangerを冷遇している?いや、そんなはずはなく、多くのテストプレイのもと、それなりに戦えるとされて現場に送り込まれている

            flesh and blood : Arakniについて知る

            Arakniの記事がRathe Timesででていたので、待ってましたとばかりに読んでみる。 THE WAY OF THE SPIDER: GETTING TO KNOW ARAKNI by Jeremy Miller 13th December 2022 この記事の中に、年内に101(基礎講座)がでるよ、って書いてあるのだが、この記事自体が相当詳しいので、むしろ基礎講座がどんな内容になるか興味深いという。そして、28日に101がでていたので年末年始で読む予定。 どうし

            flesh and blood : 新セットがでたときの話

            例のごとく、Rathe TimesのAlex Truellの記事からということになるが、 視点もさることながら、内容がよいので刺激になる。 EXPLORING AN EXPANSION: UPDATING AND UNRAVELING YOUR DECKS by Alex Truell 25th November 2022 最新のDynastyは、拡張セットであり、新規のヒーローも含まれてはいるが、いままでのヒーローたちが使えるカードがちりばめられている。自分の好きなヒー

            flesh and blood : Combat Chain

            fabの戦闘において強調されていると感じるのは、 やはりCombat Chainとgo againと思う。 Lexiの記事を読んでいて、いろいろと気づかされて勉強をすることになった。ルールとして、もあるし、プレイング的なところもあるから、じゅうぶん理解しておく必要があると思った。人にも説明できるくらいじゃないと理解したことにもならないし。とはいえ、自分用のメモ的な要素強め。 ふつう、武器 もしくは attack actionカードで攻撃をする。対戦相手が防御するかどうか決

            flesh and blood 新セットリリース情報:Outsiders まだ、Dynastyのなんたるかもよくわかってないのに・・・(正直) でも、毎月ペースの新弾ではないから、なんとかなりそう。 (諸事情(この3年で初)で今週は長文記事は休止のためこれだけ)

            flesh and blood : deck stacking

            今回のテーマはdeck stacking。pitch stackingともいうが、stackingが積み重ねるということで、たまにみるすごい速さでプラ製のコップを積み上げたり、収納したりするのもstacking。コップのなかでサイコロを4つとか5つとか重ねて立てるのもstacking。「積み込み」っていうとよくないイメージもありそうだから、「stacking」で。 今日も様々なカードをプレイしたり、武器や防具の効果を発動するためにピッチしていると思う(そろそろ本邦にもそれな

            flesh and blood : Arakni Blitz

            とりあえず、スパーリング用にデッキはないと、ということであるもので束をつくっただけ。Surgical Extraction、Eradicate、Regicide、Leave No WitnessesあたりのMajesticがない、足らない。プロキシでうごかしてもいいが、まずはありもので全体の動きをみてからの確認でよいかと。ネットであつめてきたリストをみくらべてそろえてみる。 WEAPONS (2) Spider's Bite (2) EQUIPMENT (9) Arcan

            flesh and blood : Fai

            Uprisingで追加されたDraconicのtalentをもつNinjaがFaiである。 Ninjaとしては4人目。 Intellectは4、ライフはオトナ40、young20でふつう。 能力は、Phoenix Flameを1枚墓地においた状態でゲームを開始できる。 ターンにいちどのinstantで、墓地からPhoenix Flameを手札に戻すことができるがリソース3点必要。けれど、Draconicなchain linkの数だけコストが1減る。つまり、Draconicな

            flesh and blood : contract

            Arakniを使いたいので勉強。 そもそも、contractとは契約、協定などの意。 release note  FABTCG judge hub  Rathe Timesのプレビュー  を参照。 (221213 追記) 契約すると、そのミッションをコンプリートするための条件の説明がある。 ミッションを成功させると報酬が発生する。報酬はだいたいSilver token。 その契約は、あくまで、そのカードがCombat chainに表向きにおいてあって、防御ではない状態(

            flesh and blood : Dynastyのとある箱から Arakni (young) と左右のSpider's Biteがでたので、Assassin Blitzを組むのが必然の模様。 Yoji 「おれもいるんだけど、それは・・・

            flesh and blood : Dromai

            Uprisingでは、Draconicというtalentがフィーチャーされた。 Draconicなふたりのヒーローのうち、IllusionistなのがDromai。もうひとりのFai(Ninja)とともにBlitzの構築済みデッキも発売された。Illusionistといえば、Prismに続いてふたりめ。Dromaiもillusionを使うが、それはAsh(灰)から生まれる様々なドラゴンなもんで、とても高まる(人もいる)。 Dromai本人の能力は、 Whenever yo