見出し画像

[hey] Hello heyを3回やった結果と学び

naoko

hey!

この間、採用を強化しようと思ってやった5つのことという記事でも少し触れましたが、毎週木曜日にHello heyという会社説明会を先月末からはじめました。明日で4回目なのですが、これまで3回やった段階での結果と学びを共有したいと思います。

========================================================

Hello heyとは

Hello heyとは、毎週木曜日20:00〜行っている会社説明会です。目的は「heyを好きになってくれる人を増やすこと。」なので、とてもオープンにやってます。声を大にして言いたいのですが…

Hello heyは転職希望の人だけが対象ではありません!!

今は転職する気はないけどheyには興味があるという人もいるかもしれないし、heyを知ってもらえたら友達におすすめしてくれる人もいるかもしれないし、あたらしくストアを立ち上げるときにCoineyやSTORESってサービスを思い出してもらえるかもしれないし、もしかしたらheyとなにかしたいかもしれないし。

とにかくheyと接点がある人をもっともっと増やしたい、というのが目的です。で、1つの結果として、一緒に働く人が増えるのであれば、それもめちゃくちゃうれしいです。

=======================================================

ということで、現状を赤裸々に公開していくと、こんな感じです。

結果1:参加者が増えていく

どんどん増えてる!このペースだと年間1,000名以上の方にHello heyへ来ていただけそうで、たくさんの方にお会いできるそうな感じ。引っ越して、イベントスペース広くなってよかった…!

結果2: 参加者の方とコラボイベントが決まる

遊びに来ていただいた参加者の方と話が盛り上がりすぎて、今度一緒にイベントを開催することが決まりました。こういう繋がりが生まれるなんて、もともと全然考えてなくて、ホント最高って感じです。近いうちにこれについては改めて告知したいと思います。

結果3:内定承諾者が出る

Hello heyに参加してくれて、heyを気に入ってくれて、早速、入社してくれる人が決まりました。実際の会社の空気感に触れて、すぐに意思決定をしてくれるっていうのは、これはこれで嬉しくあります。

また、既に内定出ているけど、より深く知りたいために、Hello heyに参加してくれる人もいます。会社全体の空気を知るには、とても良いのかもしれません。

========================================================

学び1: 気軽に友人・知人を連れてきてくれる

heyをはじめて1ヶ月たったときに、nominee(ノミニー)という制度を立ち上げました。これは、一緒に働きたいと思った友達とご飯を食べるときは、Slackで一言いってくれたら1人1万円予算出すよ、というものです。

結果、実際に採用につながったりもしていますが、正直、すごく使われているかというとそうではないです。友達とご飯食べるのに、いきなり「お金出すよ!」っていう状態ってそんな頻繁にないですからね。

一方、Hello heyはふらっと呼びやすいのか、毎回誰かしらが友達とか知人とか同僚とかを連れてきてくれます。私も呼んでいます。友達の兄弟を紹介されたりもします。同期とか同級生とか単なる友達とか、なんかいろんな形でどんどん来てくれます。

想定するにキーは2つ。

1.)毎週同日同時間に開催している

2.)転職とか全然考えてなくていい

毎週やってると、「来る?今週?来週?」と提案しやすくなります。これは実際やってみて思いますが、すごく呼びやすいです。また、転職とか関係なくていいよとすると、本当にふらりと遊びにきてくれます。すでに、既参加者からの紹介での新規参加などもあって、うれしい限りです。

もちろん、転職考えている人に対しては、その場で同じ職種やチームの人を紹介することもしますし、その後のフローもきちんと用意しています。

学び2: 社内が活性化する

これは予想外だったんですが、どんどん社内からの参加者が増えていっています。自分たちに興味をもってくれている人たちが毎週来てくれてみんなでワイワイと話せるというのは単純にうれしい!そして、たのしい!

別に参加してくれた方が転職してくれようが、してくれまいが、その場ではそんなことはどうでもいいんです。いろんな仕事をやっている人、いろんな会社ではたらいている人と話せるっていうのは、そもそも自分たち自身を振り返るという意味でも多くの学びがあります。

また、社内の他部署、あるいはCoiney⇔STORES間、なんか全体で交流が促進されて、とてもいい空気です。やたらheyTシャツやheyパーカーが売れていって、Coiney触ってもらったり、STORES案内したり。そういうのもいい空気を作ってます。もちろん、参加者の方にはheyのオリジナルキットカットも進呈します!

========================================================

ということで、現段階では、はじめてよかったHello heyって感じです。今後またいろんなことが起きていくかもしれませんが、随時赤裸々に公開していきたいと思います。

また、毎週木曜日20:00に開催しているHello hey、6月最終週だけ変速的に6/27(水)にHello hey for Engineersと称し、エンジニア向けのHello heyを開催します。

どんな感じで開発をしているのか、今何が課題なのか、どんなプロダクトを作ってるのか、作っていくのか、など、ざっくばらんにエンジニア目線で飲み物片手に開催したいと思いますので、ぜひ気軽にご参加ください。

詳細はココ → https://hey.jp/events/hello-hey-engineer/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
naoko
個人のこだわりや情熱、楽しみに駆動されるJust for Funな社会をめざし、スモールチームのデジタル化を支援する「STORES」プラットフォームを展開する hey という会社をやっています。