純粋にk-popを楽しみたかった

BTSという世界的に人気がある韓国の男性アイドルグループにハマっていた。

YouTubeでたまたまmvを観た時、ダンスや歌のクオリティに魅了され 純粋に良いなと思ったのだ。mv撮影の裏側での彼らの姿を見ても皆プロ意識が高く、メンバー同士も仲が良さそうでその雰囲気も素敵だと思った。そして色んな曲を聴いていくうちに好きになった。

好きになる前は、BTSというグループが世界中で人気があるということだけ知っていてどんな曲があるかなどは全く知らなかった。あと知っている情報としては、"メンバーの中で原爆の写真が載ったTシャツを着ていた人がいて、日本国内で問題になった"ということだけだった。

BTSかっこいいなと思ったとき、すぐにこの原爆Tシャツのことが頭にチラついた。こんなに素敵な人たちのなかに、原爆という反人道的な出来事を軽視するようなTシャツを着た人がいるんだ、と。ステージ上では、キラキラしていて元気を与えてくれるような人たちなのに。

とても悲しくなった。

私は日本の教育を受けて育ってきて、勿論太平洋戦争中の歴史も学んだ。中学生時代には原爆資料館で当時の悲惨な写真を目にして、何も罪がない方々が沢山亡くなったこと、そして生き延びることができても後遺症に苦しんだ方が沢山いたこと…当時目で見て感じたことは今でも忘れられない。

『BTS 反日』というワードで検索すると、他にも色々な発言や彼らに反日と思われる行動があることを知った。また、日本だけでなく他の国の歴史への配慮がないことも。(ナチスのシンボルを扱った衣装を着たこと、など)

反日と思われる行動については、韓国でどのような歴史教育が行われているか事前知識があったので、彼らのせいだけにはできない。また韓国では 反日の人の方が多いというのも知っているので、そこまで驚かなかった。

でも日本で商売するなら、反日であることはバレないようにするべきだと思う。

色々な彼らが起こしてきた出来事を知ってからは、純粋に好きだという気持ちが持てなくなった。ダンスなどを見ていてかっこいいな、素敵だなと思ったときでも そのことが頭の中によぎって、複雑な気持ちになった。

本来、こういったエンタメは何も考えず楽しむものであるはずなのに彼らの踊っている姿を見ているときでも難しいことを考えてしまう。日本で応援している方で、そう言ったことを考えずに楽しめる人がたくさんいることは知っている。悪いことじゃないと思う。でも私は無理だった。

純粋にk-popを楽しみたかったな。

----------------------------------

反日と思われる行動は、BTSだけじゃなく他の韓国アイドルグループでも多々あることのようです。アイドル個人がそういった思想がなくても、事務所がそういったMVを制作したりすることもあるそうです。

今回、BTSに興味を持ってから日韓関係の問題を本で勉強したり反日教育についても詳しく調べました。また、韓国のバラエティ番組を見てどう言ったものを韓国人は面白いと思うのか、も勉強してみました。

結果、私の想像していた以上に反日思想は強く根強い印象でした。そして、バラエティ番組を見て日本人を揶揄したりすることは韓国で日常茶飯事で行われていることも知りました。もちろん韓国人でもそうじゃない方がいるのも知っています。

韓国について調べる前は、韓国に対して何の感情もありませんでした。でも今は、正直言うとマイナスなイメージが多いです。

で、BTSは複雑な気持ちがありながらも応援している時期がありました。私が冷めてしまったのは、故意的な反日発言・事務所の反日行動よりも原爆Tシャツが大きかったとおもいます。そしてその後の対応も。

そういう配慮がないのにユニセフの活動・black lives matter の活動をしているところを見ると、なんだか矛盾だらけで。説得力がないな、と感じてしまいました。

気分を害された方がいたらすみません。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
1995年生まれ
コメント (1)
ワーグナーが民族主義者だったり、ひょっこりひょうたん島の井上ひさしにDVの前科があったり、作品はいいけどそれ以外の人間性に疑問符のつくクリエイターはいくらでもいるので、作品だけ好きであれば良いのでは?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。