見出し画像

【撮影枠開放】がんだったのでガンガン写真撮影してみたレポと病状報告など

【10月18日/撮影スケジュール更新しました】

病気になったよとお知らせした前回の記事から3週間。
その後、手術日が決まったり、撮影をガンガンさせていただいたりと動きがたくさんあったので、お知らせしていきますね。

1.現状報告
2.がん告知から適応障害へ
3.フォーカスする時間軸のピントを変える
4.これが映画なら100分あたり
5.インフルエンザの福音
さいごに:撮影・たちばなさんがんばれプランのご案内について

1.現状報告

まず、周囲の方には、本当にご心配をおかけしました。

入院は11月27日、その後手術を行い、12月頭に退院となる予定です。
当初最も心配されていた遠隔転移はなく、とはいえリンパ転移はあるので初期ではないものの予後は一般的に良い、という絶妙な感じ。
退院後はしばらく療養し、年明けに体調を見ながらいつも通りの仕事ができるようになったらいいな、と思っています。

2.がん告知から適応障害へ

がん告知をされたときは「これで新しい経験ができる!」という好奇心の方が先に立っていたのと、なるようになるさ、という生来の楽天的な性格も相まって、さほど重大ごとだとは思っていませんでした。

むしろ治療がうまくいかなくても、それが寿命だったのなら自分は今生のタスクを全うしたことになると思っていて、それはそれでご機嫌かしら、と。
固執していないといえば聞こえはいいですが、どこか他人事でもあります。

ところが知人からの励ましのはずだった一言をきっかけに猛烈に落ち込んでしまって、睡眠障害が出たり、情緒不安定になりがちになり、ひたすら猫と一緒に部屋で惰眠を貪るようになりました。

その後まもなくメンタルクリニックで適応障害との診断を受け、ごく軽い安定剤を処方されました。確かに快眠はできるけれど、それはあくまで対症療法であって、悩みを消してくれるわけではない。
むしろ頭が動かなくなるのが気持ちが悪くて、今回の病気に対する自分の捉え方や対峙姿勢を変えなければ!と危機感を覚え、薬はお守り程度にして、自分がなぜ辛いのかを考え続けることにしました。
(なお、私は過去の経験からメンタルが鬼つよだからこれができますが、一般的にはお勧めしません)

そうして、自分の心と向き合って問題点の解像度を高めていってみると、がんが判明してから先の予定が立てられなくなったことが一番嫌なのだ、と気付きました。

新規プロジェクトをいくつか止めざるを得ず、常に前を向いて歩いてきた自分にとっては、突然未来をシャットダウンされた思い。自分の体のことも精密検査の結果が出るまで分からず、いつ入院するのか、どんな治療をするのか、いつまでこの状況が続くのか、会社はどうしようか、いやむしろ売却しようか…と、まさしく五里霧中だったのです。

自分の体や命は諦観できても、目的を持つこともできず砂を噛むような時間を過ごすことに、その時の自分は耐えられなかったのだと思います。

3.フォーカスする時間軸のピントを変える

この苦しみは、自分がコントロールできない未来にピントを合わせて考えていることから生まれるものだと気付きました。

それを乗り越えるには、フォーカスする対象を変えること。

つまり、自分の意識を、コントロールできる近い未来にフォーカスしなおせば、現状がクリアになると考えました。今回の場合は、精密検査の結果が出れば手術日や治療内容が決まるとわかっていたので、結果が出る受診日までの間だけ、全力でやり抜こう!と決めたのです。

そうして、全力で今できることって何だろう、と考えて、前回のプロフィール写真撮影企画を立ち上げました。

後ほど、いろいろな友人から「セルフでがん支援プロジェクトやるなんて、なおちゃんらしいね」と言われ、そうか!普通はここで人にお願いするんやな!と気づいたのはちょっとした笑い話です。

4.これが映画なら100分あたり

記事を公開してまもなく、たくさんの友人知人が撮影企画に乗ってくれたり、シェアしてくれて、あっという間に撮影枠は埋まっていきました。

みんな、それぞれの言葉や行動でわたしに思いを伝えてくれて、本当に、本当に嬉しくて。映画で例えるなら、主人公がピンチの時にそれまでの旅で出会った人々が集結する、開始100分あたりのシーンですよ。
それかうしおととらのクライマックス。

画像20

わたしは、わたしが素敵だと思った人や頑張りたい人を応援することが大好きで、ずっとそのために自分を使いたいと思っていたので、自分は目立つ必要がないと考えていました。(目立ってるのは自覚しておりますが)

自分が応援している人が素晴らしいのであって、自分の価値はそれほどでもないという思いもありました。わたしはかなり自己肯定感が高い方ですが、そう思うことでどこか自分の能力に対して言い訳を作っていたのでしょう。

だけど、自分というものをそのまま認めてくれる人がそんなにもたくさんいる、という事実に目の当たりにして、はじめて、自分自身の輪郭がはっきりしたような気がしました。

5.インフルエンザの福音

撮影ラッシュがいよいよスタート、という時にわたしの体はさっぱり思うように動かなくなっていました。頭が働かず、言葉がうまく出てこない。全身がだるくて、時間さえあれば横になる。

その時、病気とはこういうものなのか、とはじめて恐怖を感じました。
それまでできていたことが少しずつできなくなっていって、それまでのように動けなくなる。そうして終わりを迎えるかもしれないのだ。じったりとした絶望を塗りこめた昏い部屋の中で、

はじめて、治りたい。と思いました。

結果的には流行よりかなり先駆けたインフルエンザで、薬と点滴ですぐに軽快しました。何とかなるさ、なるようになるさ、と、どこか自分に対して他人事だった自分でしたが、これをきっかけにさらに1日を全力で生きるようになります。

そんなこんなで、インフルエンザから快復して以降、20日ほどで延べ30人の撮影をさせていただきました。以下、撮影画像です!(あとでコメントつけていきますね)

画像5

画像4

画像8

画像9

画像10

画像14

画像11

画像15

画像6

画像7

画像16

画像3

画像2

画像12

画像13

画像1

さいごに:撮影のご案内について

こんな感じで、リクエストに応じてもりもり撮影しております!
みなさんからは元気と休業中のあんしんをいただきます。
わたしはみなさんにイケてる写真と自己プロデュースのヒントを差し上げます。

そんなwin-winな「たちばなさんがんばれプラン」、次の撮影枠を開放しますので、ぜひご予約くださいませ~!

1.提供サービス

プロフィール写真の撮影になります。
オーディション、SNSプロフィール、マッチングアプリ、コンポジット、アーティストプロフィール等、用途は無限!
商用/個人使用も問いません。

<たちばなさんがんばれプラン>

○ 所要時間 … 1時間(スタジオ入り~撮影~納品)
○ 撮影時間 … 15分~20分程度 1カット分(1シチュエーション/1衣装)
○ 納品枚数 … 撮影した全画像
○ 写真修整 … 1枚(追加1枚につき+2000円/税込)
○ 納品形式 … 基本は当日のお時間内

*基本的な納品サイズは、全画像分はウェブ使用に問題ない長辺1500pixcel、レタッチ分がA4程度まで印刷可能な長辺3000pixcelとなります。(参考リンク:プリント解像度について)
一般的な用途ではこのサイズで問題ないことがほとんどですが、それ以上でのご使用予定がある場合は作業フローが変わる場合があるので撮影前にお問合せください。

*セレクトをご自宅で行う場合や、追加レタッチがある場合は、画像ご指定後1週間以内にオンラインストレージ経由でお送りします。

*照明セッティングや家具レイアウトの変更をご希望の場合は、セッション枠の追加にて承ります。

<撮影場所>
新宿区新宿6-8-5 新宿山崎ビル402
株式会社オパルス(フォトスタジオTAIYODO)

新宿三丁目駅E1出口から徒歩5分、各線新宿駅からもちょっとした散歩気分でなら歩けます。大江戸線/副都心線の東新宿駅も便利ですよ。

画像19

3.撮影料金

1セッション 13000円(税込)

 当日現金/事前振込にて
 白バック紙、屋上、ベランダで撮影可能

<撮影オプション>

 ヘアメイク手配 +8000円 所要時間1時間程度
 色バック紙への変更 +2000円
 指定場所での出張撮影 +10000円~

<ディスカウントサービス>

 複数セッションや複数人(グループ)での撮影はディスカウント♪

 2セッション目:12000円/枠
 3セッション目:11000円/枠
 4セッション目以降:10000円/枠


4.撮影サンプル

具体的な指示は難しいよー!という方は、用途をお知らせいただき、撮影内容はお任せ…といった形でも大丈夫です。

「こういう雰囲気が好きなんだけど、どうやったらできるかなー」っていう場合も、画像サンプルをお送りいただいたら検討します♪

他、ポートフォリオサイトもどうぞ!

画像17

5.ご予約について

10月31日(木)撮影分まで受付いたします。

希望日時を第三希望まで書いて下記へご連絡ください。
時間帯には幅を持たせてもらえると調整しやすいです♪

メールフォーム (info@opalus.co.jp)

概ね48時間以内にお返事させていただいております。

スタジオの雰囲気はこちらからどうぞ!↓

画像18

×10月12日(土)終了!
×10月13日(日)ご予約満了!
×10月14日(月・祝)終了!
×10月15日(火)終了!
×10月16日(水)終了!
×10月17日(木)お休み
×10月18日(金)終了!
×10月19日(土)ご予約満了
×10月20日(日)ご予約満了
×10月21日(月)ご予約満了
×10月22日(火)ご予約満了
△10月23日(水)10時~11時終了分まで
△10月24日(木)12時~14時終了分まで、16時~18時終了分まで
〇10月25日(金)10時~12時終了分まで、17時~
△10月26日(土)10時~11時終了分まで
〇10月27日(日)10時~16時終了分まで
△10月28日(月)10時~11時、16時~18時終了分まで
○10月29日(火)10時~11時、17時~
△10月30日(水)10時~13時終了分まで
〇10月31日(木)13時~14時、16時~
〇11月1日(金)お問合せください
〇11月2日(土)10時~12時、15時~
〇11月3日(日)12時~
〇11月4日(月)10時~17時終了分まで
〇11月5日(火)12時~17時終了分まで
〇11月17日(日)10時~17時終了分まで
〇11月18日(月)10時~14時終了分まで

以降、11月25日まで受付いたします。
ご希望日ございましたらお問合せください。

上記:10月18日時点

引き続き、病気についてや、撮影で感じたことなどこちらのnoteで綴っていきます。

身体を大事にしつつ、日々自分を使い切って生きていくので、何卒これからも仲良くしてください!









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
緑がラッキーカラーです!縮みホウレンソウが旬ですよ!
27
(株)オパルス代表取締役。フォトグラファー、タレントプロデューサー、料理&フェチイベントオーガナイザー。2020年はアー写風個人プロフ写真がイチオシです。https://www.pdp-tokyo.com/ 活動まとめ → https://linktr.ee/naoko_t

こちらでもピックアップされています

がん(悪性腫瘍)とのお付合い
がん(悪性腫瘍)とのお付合い
  • 9本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。