見出し画像

赤い実が転がっている理由について

ウェブサイトをリニューアルしました。

これが4代目で、2004年末から2008年頃の1代目、2008年頃から2012年頃の2代目、2012年頃から昨日までの3代目と、それぞれに強い愛着がありました。

移りゆく時代の中で、痛がったり面白がったりしながら「変化」を常に体験してきたことは、振り返るとなかなか感動的なものです。


2016年の6月頃、もともとファンで、お仕事も一緒にできるようになったばかりのイラストレーター 新見文さん https://ayaniimi.com がご好意で新しい名刺を作ってくださることになり
そこでどういう経緯だったか細かいところは当時の興奮で忘れてしまったのですが
奈奈の「奈」という字に赤い実という意味があるということを知り、赤い実を2つ描いてほしいとオーダーしました。

人物像を特定しない2つの手と赤い実、それだけのオーダーで(それだけと言っても、けっこううるさい注文をしたと思いますが)仕上げてくださったのが、
その時からの名刺となり、指針となり、私自身となりました。


今回ウェブサイトをリニューアルするにあたり、新しいイラストを描いていただこうと思っていたのですが
WEBデザイナーが私にイメージを説明するために仮に置いてくれた手と赤い実(の名刺のイラスト)があまりにしっくり来てしまい、
このデザインになりました。
赤い実が転がっています。

新しく描いていただいた手は、各ページに小さく配置されています。
ディテールにもいただきもののこだわりが詰まっていて、すでにすごく愛着があります。


2017年末に一瞬体重が減った時に慌てて撮ったプロフィール写真も、スーパーでりんごを買って持って行ったら、イラストにとても近いかたちで置いて撮ってくれたもので、赤い実が転がっています。

赤い実に振り回される(振り回されている感じで付き合ってくれる)一流のプロフェッショナルたちにニヤニヤしながら、
今日また新しい一歩を踏み出しました。

https://nanea.jp

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
「WEDDING IDEAS BOOK ウエディングプランナーが教える、結婚式と準備が”もっと”楽しくなる方法」「結婚する子どものために 親がすること、できること」著者。ウエディングプロデュース、カウンセリング、商品企画、監修、執筆。