なないろサーカス団
開所6年目にして、ブログはじめました。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

開所6年目にして、ブログはじめました。

なないろサーカス団

コロナ禍において、さまざまなモノやコトが一変。
価値観も、人との関わり方も、距離感も。

人に一番近い福祉現場で、何が起きているのか。
ピンチをチャンスに変えながら、ピンチをピンチと諦めながら。

今、私たちが力を注いでいることの一つが「住」。
「住まい」という名詞ではなく
「住む」「住まう」という動詞を探究し、深めたいと考えています。

障害者の「住」は、生活の核として、
さまざまなサービスや制度に守られています。

一方で、なないろの団員の多くは、自由に生きることを望んでいます。

自由とセットでやってくる責任。
この部分を少しお手伝いできれば
団員たちの住まう形は大きく広がるのではないか。

そんな仮説のもと、始まった
“住まう形と福祉のニュースタイル研究“

団員の持つ可能性や未来について
見え始めた世界を少しずつ紹介できたらと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

この記事が参加している募集

SDGsへの向き合い方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
なないろサーカス団
奈良県王寺町にある、小さな福祉施設です。 団員の日常とともにある、森・自然・アート・人間etc… おもしろズッコケの日々と、団員のパフォーマンスを紹介しています。