見出し画像

なな艸花仕事 14  倒木ヒノキで森のリース

先日の里山保全活動の時、山のてっぺんに台風15号で倒れたヒノキがあり、いつもは憧れを持って見上げる葉っぱとぷっくり丸々とした実が、手の届く高さの場所にありました。
持ち帰ってリースにしたらいいじゃないと、保全会のKちゃんが草刈り鋏でザクザク切ってハイっと手渡してくれ、リュックいっぱいに持ち帰ることになりました。

クリスマスリースにはまだ早いなと思いながらも、その瑞々しい葉っぱを見てたら、やっぱり作りたくなるのが人情というもの。
かといって、じっくり取り組む時間もありません。
そこで、蔓を丸めたリースベースにワイヤーで留めつけるだけのシンプルな方法で、枝をざっくりまとめます。
所要時間約15分。
とりあえず初日はそこまでやっておしまい。

リースはエントランスの階段上り口に引っ掛けておいたのですが、コンクリートの背景にグリーンと茶色ではちょっと地味すぎでした。
翌朝、もう少しなんとかしようと思い立ち、やはり台風で山に落ちていたセンダンとイイギリの実を追加すると少し華やかに。

9月末なのに30度近い暑さの中、この一角だけがクリスマスの厳かな雰囲気に包まれているようです。

画像1





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フランソワ・クープランさんの本「ナチュラリストのための食べる植物栄養学」を買いたいです。 サポート宜しくお願いします!

やった〜
2
ななくさです。普段の食事で簡単に、美味しく野草を食べること、そして酒のつまみになれば尚良しというスタンスで日々ごはん作りをしています。身近にある素材で気負いなく作れる野草料理を研究中。北鎌倉の古茶室 宝庵庭番。野草スタイリスト、リースデザイナー。国際薬膳協議会認定 山菜鑑定者。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。