見出し画像

漫画ってなんですか?

こんにちは!東京ネームタンクのごとうです。マンガスクリプトドクターとしても活動しています。noteマガジン「漫画家のいろはマガジン」では、漫画について聞きたいあれこれ、お寄せいただいた疑問質問に答えてまいります。

漫画とは何か

最初にいい質問をありがとうございます。これから漫画についてたくさんのことをお伝えしていくなかで、最初に漫画とは何か、考えておくのはとても大事なことですね。普段の東京ネームタンクの講座でも、まずこの「漫画とは何か」というお話から入ります。

あらためて漫画とは何か。

漫画をなんのために描くのか、ということを思い出したいですね。もしあなたが漫画を描くとしたら、少なからず誰かに読んでもらいたい、届けたい、という気持ちがあると思います。

いやそんなのないよ、私は自分のために描くだけだよ、という人もいるかもしれません。でもそれはきっと自分という読者に届けているのだと思います。

漫画を描こうという時には、必ず、届けていきたい、渡していきたい相手がいます。

何を届け、渡していくのか。

では一体何を届けていくのか。あたりまえですが、それはあなたからの「伝えたいこと」です。伝えたいこと、それをネームタンクでは「テーマ」と呼ぶことにしようとお話ししています。

伝えたいこと、テーマ、というとなんだか壮大なことのように感じてしまいそうですが、難しく考える必要はありません。

たとえば「こういう主人公ってかっこいいよね!」とか「こういう瞬間って燃えるよね!」とか、自分はこれを好きだ!っていう気持ち。これだって十分、「伝えたいこと」ですし「テーマ」になります。

もちろんもっと深いテーマにすることもできます。「友情こそ大切なものは他にない」とか、自分の価値観が強く入った作品も素敵ですね。

言葉では伝えられない

さあ、あなたからの「伝えたいこと」を伝えるにあたって、一番手っ取りばやいのは「言葉で伝えること」です。

でも実はそれは何より難しい。

たとえば僕が言葉で「友情って素晴らしいですよね!」とここで書いたところで、どれだけの人が「ああそうだ…友情って素晴らしいな」と思ってくれるでしょうか。よほど感受性の豊かな人でなければ、そうはならないと思います。

残念なことに、自分の伝えたいことは、なかなか人に伝わらない。

それならどうするか。そこで思い出してほしいのが「漫画」です。言葉では伝わらなくても、それを物語にしたらどうでしょうか。

「友情って素晴らしい」という想いを、主人公と相棒の2人に託し、ケンカをしたり酒を酌み交わしたり、強大な敵に立ち向かう中で、なにより強い絆を描く。

きっと読者はどんどん物語に引き込まれて、クライマックスの一番盛り上がるところでは、「友情ってなんて素晴らしいものなんだ…」と心を打ち震わせるでしょう。

漫画は「手紙」

本当に伝えたいことを伝えられる。それが物語の力であり「漫画」です。

ですから漫画は「手紙」に近いものだと僕は思っています。手紙は言葉を尽くして伝えるものですが、漫画はキャラクターやストーリーを通して伝えていきます。

このことは漫画を見失わないためにもとても大事です。スランプに陥って描けなくなってしまう人は「自分はなにがいけないんだろう」と「自分」にばかり目を向け、閉じこもってしまう場合が多いです。

しかし漫画は「伝えていくものなのだ、届けていくものなのだ」渡す相手がいる「手紙」だったんだ、と思い出せるだけで、それならこうしよう、という答えが見つかります。

「漫画」とは何か。
漫画は本当に伝えたいことを伝えられる「手紙」に近いものです。

これからたくさんの疑問質問に答えて、みなさんからの「手紙」が読者にしっかり届くよう、お手伝いしていきますね!

▼noteマガジン『漫画家のいろはマガジン』
https://note.com/nametank/m/mc263630666f1
▼Q&Aサイト『漫画家のいろは』
https://iroha.nametank.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

26
『東京ネームタンク』はマンガのストーリーに特化した教室&研究室です。https://nametank.jp 世の中に分散しているマンガ技術を集め、共有しています。 『まんが奨励会』はプロ養成のための研究会です。より商業で評価される作品制作に取り組みます。