見出し画像

自分を自由にコントロール出来てしまう理由。

QR_755513 怠け者が動けてしまえる理由 ワードプレス

これを使うことのメリット。

           

・恐怖を吹っ飛ばします。

・人の目、批判を 反発する力に変えます。

           

だから自分で自分を追い詰めて 自殺するなんて 

なにそれ? です。

           

✅答え。

           

怖い相手でも憎めば向かっていけます。

           

負けじ魂。反逆精神。

どれも憎むということです。

憎しみが力になるってことです。


自分をコントロールするとき

・エンジンとアクセル=憎しみ。

・ブレーキ=恐怖。

事例一覧。



理解から行動のステップへ。


毎日判を押したような単調な流れ作業の毎日でも。


逆に命をすり減らす生きるか死ぬか、死に物狂いの日々でも。

淡々と、飄々とこなして行けてしまう。

そんな具合に自分を自由自在にコントロール出来てしまう理由。


これを手に入れたら
場合によっては あなたの人生を縮めるかもしれません。

でもそれは

ためらわず やるべきことをやれたという

あなたの生きた証です。


行動のステップ


1、私たちは憎まないから弱気になります。

           

2、攻撃されたら、ピンチになったら

相手に対して、敵に対して、困難に対して

           

3、憎しみを向けることが必要な作業なんです。

           

4、この時憎しみを使わないと

恐怖が発動して守りの行動を選択していきます。

・逆らわない。言いなりになる。我慢する。やり過ごす。

           

5、ここで憎しみを使えば

攻めの行動を選択できます。

・いったん逃げて用意して返り討ちにする。

・武器になるものを探す。

           

憎しみという言い方が好きでなかったら

負けじ魂、反逆精神って言ったらいいです。


大義名分、理想、目標を掲げて
”この野郎、今に見てやがれ” とやっていくのである。


1、憎むという機能を使った物理的に必要な具体的行動。
           

憎むという機能を使って

”この野郎”

”今に見てやがれ”

行動力を爆発させます。

           

2、憎しみを使えているか。
           

行動するときに備わってる機能は憎しみと恐怖です。

恐怖を使うと引きこもりや無抵抗という行動を選んで危険を回避しようとします。

憎しみを使うと仕返しや見返してやろうと動き出します。

           

ライバル、宿敵、負けず嫌い。って

憎しみを持つってことです。

”こんちくしょう” ”今に見てやがれ” ”見返してやる”

           

宗教、心理学、教育、法律、

みんな憎しみを否定して

そのうえで解決策を探るから難しくなってしまいます。

           

いじめられてる本人が憎めば解決してしまいます。

憎めば怖い相手でも向かっていけるから

いじめじゃなくて喧嘩になります。

           

3、どういう仕組みでそうなるのか。
           

憎むという機能を使うことによって向かっていくことができます。

恐怖という機能を使って危険を回避しようとします。

憎しみと恐怖は同居できません。

憎しみを持てば止めようとする者がいないということです。

           

     

4つの問いかけに答える。 

     

1、なぜこれを学ぶ必要があるのか?
           

学ぶといってもただ憎むということを遠慮しないだけです。

憎むという機能を使っていかないと

コミュニケーションが取れない人間になりかねません。

自殺や引きこもりにもなり得ます。

           

2、何を学ぼうとしているのか?
           

「半沢直樹」が痛快なのは

修羅場やいじめ、逆境に

きちんと

憎しみをぶつけるからです。

このやろうと思った相手に

憎しみをぶつけて見せるからです。

           

「バックトゥザフューチャー」が人気なのは

怖い相手でも憎めば向かっていけるというところを

見せてくれているからです。

           

3、どうやってそれを実践していけばいいのか?
           

1、 ”怖い相手でも憎めば向かっていける。”

この一文を頭に刻んでください。

2、・外へ出て憎らしい奴を見つけてください。

・「半沢直樹」「バックトゥザフューチャー」「24」「ダークナイト」とかの憎らしい奴が出てるドラマや映画を見てください。

3、プロジェクト。教室。を利用する。

今月の生活支援 施しプロジェクト。施し目的の路上ライブ。

一緒にやってもいいし、地元で独自にやってもいいです。

この活動が広まってどこでも当たり前に行われるようになれば 働けない人の収入源になります。

           

4、どうするかというとこうしてください。その結果を見て判断してください。
   

実例 実践記。その1.

実例 実践記。その2.

↑↑↑ 私はこんなことやってます。

        

・邪魔やストレスは憎しみをぶつけるチャンスだととらえます(考えます)。

・戦略を練ってみる。

憎しみが人を動かす。

           

✅どうしたら憎しみを持てるか?

           

① 普通にやってて予定をこなしていって

邪魔が入ったら、ストレスを感じたら  チャンスだと思ってください。

憎しみをぶつけるチャンス到来です。

憎しみを表現すると 気持ちも付いて来ます。

どう憎しみを表現するか戦略を立てておきます。

・「この野郎」「馬鹿野郎」「こんちくしょう」罵声をいっぱい思いっきり言ってみる。

・寸止め空手。寸止め喧嘩。で相手に思いっきり やられてみる。

憎しみの実用化

           

② 交渉術。コミュニケーション力。護身術。

そういう知識、技術は

発揮できる力、実行できる力が備わっていないと

有効に生かすことはできません。存分に活用することはできません。

           

           

憎しみは生命が生き残るために備わってる機能です。

           


           

向き合う時。

生き物は憎しみを持つことで動ける。

憎しみを持たないと恐怖を持ってしまって動けなくなる。

そういう仕組みに出来ています。

           

・人生に活気を与えてくれるのは憎しみです。

・憎しみを持たないと人間は腰抜けになってしまいます。

・恐怖にフタをしてくれるのは憎しみだからです。

           

自由になるとは憎しみを持つこと。

憎しみを持つことが自由になることです。

           

怠け者が動けてしまえる理由です。


憎むという機能を使いこなせば

自分の人生のびのびと生きやすくなるんだけど

使えてない人が多くてもったいないです。


価値。(時間の価値。お金の価値。労力の価値)
           

人生いろいろやり残して

悔いはいっぱいあるけど

これを手に入れたから まあいいか

これを残せたから まあいいか

って言えるものはありますか?

           

           

そう言えるものをお授けします。

           

           

これを家族に、親せきに、知人に、友人に、隣近所に、SNSに、日記に、

遺書に残してください。

           

           

これは人類の宝だからです。

           

人生を、

生き方を 変えていく力を

一瞬で持つことができます。

           

           

あなたは人生で何を手に入れなきゃいけないのか?

あなたが生まれてきた目的はこれを手に入れるためなんです。

           

           

しかし

ここで今あなたの人生の目的を手に入れてしまうと

           

           

後の人生はオマケで生きることになってしまいます。

どうしますか?


憎んでるとき 

負けじ魂、反逆精神は

今自分のものだと実感できます。

           

これは人類を存続させるための方法ではありません。

個人個人の人間が

日常生活で直面するあらゆる場面を

飄々と乗り越えていけるようにするものです。

           

小心者。弱虫。劣等感で前を向けない。
行動できない人。人生に絶望してる人。

どんな人でも行動しないではいられなくなります。

これを世の中に広めないと罰が当たります。

           


乞食&路上ライブやった動画   2020年11月1日。

2020年11月1日。AM10時ごろ。中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道で 乞食&路上ライブの記事。



申し上げにくいのですが、どうかスクロールせずにお読みください。★



今月の生活支援 施しプロジェクト。

「施し目的の路上ライブ」やってます。

コミュ 乞食をメジャーに、

活動、実践動画まとめ。

QR_326139  世の中を変えようとやってみた活動報告


↓↓↓ ココから ↓↓↓


この続きをみるには

この続き: 35文字 / 画像1枚

自分を自由にコントロール出来てしまう理由。

ボーダー

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ボーダーです。 プロダクトローンチの手法にハマりまくってました。 ・「ネット=支援の場」という意識を浸透させる「クラウドファンディングアフィリエイトページ」やってます。 ・ストリートパフォーマンスで人とやりあう活力をつける教室やってます。

スキしてくれてありがとう
1
ボーダーです。 ・プロダクトローンチにハメられまくってました。 ・ストリートパフォーマンスで人とやりあう活力をつける教室やってます ・首相官邸 くらしとしごとの支援策 https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_shien.html