見出し画像

✅いじめられなくなる方法。 いじめと戦えるようになる方法。 ”いじめられっ子”のあなたの問題は何か?

ボーダー

アフィリエイトQR_690010 邪道

浴びる衝撃波を

✅”いじめられっ子”のあなたの問題は何か?

・ストレスに弱くなってしまって社会での人間関係が耐えられず引きこもりになるかもしれません。生活できなくなります。

・不登校になり、高校を卒業できない。正社員になれない。したがってニートになる。

・引きこもりを脱して自由に動ける方法があるなら知りたい。身につけたい。

✅ひきこもりの長期・高齢化がもたらす問題。

・犯罪の問題。
・自殺の問題。
・精神疾患等の発症。
・生活保護等の社会的コストの増大。
・他の兄弟への経済的・精神的負担。

✅ひきこもり状況が招く自立への障壁。

(待ち続けることのリスク)
・社会性の不足 ⇒ 自己肯定感の低下。

現実的な課題。
→履歴書の空白。
→あきらめ感の増大(年齢が若ければ若いほど周辺との差が気になる)。
→長期化により選択肢がせまくなる。
→2次的に精神の問題が出てくる。
→こだわりの増加(発達障がい等の判別が難しくなる)。

☆待ち続けること(孤立状態の長期化)が生きる力を低減させていく。


↓↓↓こういう研究結果があります。


✅その1. 詳細に詳細に嫌な人とのやり取りを思い出す。

人間関係の嫌な記憶について徹底的に詳細に思いだすと立ち直りが早くなります。

トラブルはなぜはじまったのか? どういう表情だったか? あなたはどういう気持ちになったのか? などなど自分から積極的かつ詳細に思いだしましょう。


これにたいして、うつ病の人達がなんども嫌なことをおもいだして病んでいく考え方を反芻思考といいます。

反芻思考が有害なのは自然発生的かつ中途半端なことが問題です。

中途半端に思いだすと詳細さに欠ける部分を想像で補うことになります。

すると想像上で勝手に「あの人は私がきらいなんだ」などと妄想的になってしまいます。

私達がやるべきことは「中途半端な思いだしによる記憶の補完」ではありません。


やるべきことは「人間関係の問題点を客観視すること」です。

客観視することで自分の感情は安定します。


✅その2. 一週間死について書く。

ケント大学の研究で一週間、自分の死にまつわることについて書く事で

自尊心、共感能力やストレス耐性が上がるということが明らかになっています。

具体的には「自分はどう死にたいか?」、「明日死ぬとしたら今何をするか?」について書くということです。
死について考えると自分の人生に対する感謝の念が増すということです。

浴びる衝撃波を

✅この方法を使えば何が可能になるのか?

・ひきこもったまま在宅ワークで稼ぐことができます。

・引きこもりを脱して自由に動けるようになります。

ひきこもったままやっていく道も
ひきこもりをやめて別の生き方をする道も用意してあります。

・拒否感を持つ状況を避けたまま生きていけるようになれます。

・逆に自分の中にあった力を引き出して堂々と生きていけるようになる道も用意してあります。


✅国やNPOの支援との違いは?

自力でやれるということです。

・ひきこもったまま在宅ワークで稼ぐ方法があります。
・引きこもりを脱して自由に動ける方法があります。

✅あなたはこれから何をすべきか?

↓↓↓こちらをクリックして扉を開けて踏み出してください。

✅ひきこもりのまま生きていく方法。

✅引きこもりをやめて自由に動ける方法。

浴びる衝撃波を


✅いじめもセクハラもぶっ飛ばす。
だから引きこもるなんてもったいない。
憎しみが人を動かす。


✅ブッダの意志を継ぐ。
憎しみの実用化一覧。

✅やれることはやっておく。
絶体絶命からの対策・解決策一覧。


✅やれることやってからくたばれ。
生活困窮者は遠慮しないで泣きつけ!支援。NPO一覧。


活動、実践動画まとめ。

QR_326139  世の中を変えようとやってみた活動報告

。夜景


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ボーダー

ボーダーです。 プロダクトローンチの手法にハマりまくってました。 ・「ネット=支援の場」という意識を浸透させる「クラウドファンディングアフィリエイトページ」やってます。 ・ストリートパフォーマンスで人とやりあう活力をつける教室やってます。

ボーダー
「"決めてしまう"のカラクリ」 返信メールで配ってます。 ouvb043251@gmail.com