中川淳一郎

フリーのライター・編集者・PRプランナー。noteで「月刊お気楽フリーランス論」の定期購読マガジンを2020年10月8日に発売開始。47歳でセミリタイアできたので、どうやってカネをビジネスパートナーのY嬢と一緒に2人だけで稼いできたのか、といった生々しい経験をお伝えします
    • 「月刊お気楽フリーランス論」 バラ

    • 【お気楽フリーランス論】フリーランスの仕事獲得術とその心得

      フリーになってから19年、ネットニュース編集を始めてから14年、本が売れてから11年、そして会社をY嬢こと吉河と始めてから10年。一旦の総括をしてみます。裏コンセプトは「儲かり、かつ苦しくない社畜的フリーランス論」。

新聞記者から教わった新聞コラムの書き方8つの心得と実際の記事2本紹介【月刊お気楽フリーランス論番外編】

東京新聞で毎週土曜日に「週刊ネットで何が…」というコラムの連載をさせてもらっていますが丸8年を越え、9年目に入りました。いつもありがとうございます。 この仕事を開…

【月刊お気楽フリーランス論sidestory#16 おまけ 会社解散の危機と、解散しなかった理由。】

株式会社ケロジャパンの吉河です。そういえば、ケロジャパンにも【解散の危機】っていうのがあったわん、という話の続きです。4月になっちゃったよ…。。3月で中川の連載は…

余計なプライド不要論【月刊(本当は週刊だけど)お気楽フリーランス論Vol.25※最終回】あとはもう、言いたいことバンバン言いま…

私が住む佐賀県唐津市の桜も満開に近くなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。いやぁ~、なかなか風景、きれいですよ。 こうした素晴らしい季節になりました(でもこ…

300

「こんな文章でカネ貰いやがって…」への反論/フリーの引き際とは・希望は地方【月刊(本当は週刊だけど)お気楽フリーランス論…

私の友人がホテルの部屋から撮ってくれた佐賀県唐津市の松浦川越しの唐津湾の写真です。中央右側が宝当島、左上の青いライトアップが唐津城です。さて、当マガジンも今回と…

300

佐賀って案外「僻地」じゃないですよ! 交通の便はいいし、「九州の交通の要所」であることを力説したい!

まず、以下の地図をご覧ください。佐賀県が福岡の隣にあることぐらいはご存知の方も多いとは思いますが、ほとんどの方は佐賀県の各都市と福岡市(博多・天神・福岡空港)が…

スポーツ新聞の記者って楽しい仕事なんじゃないか、阪神番記者の真似事をしてみた 佐藤輝明は1996年の松井秀喜や! 38本塁打に…

スポーツ新聞のキャンプ・オープン戦時期の「煽り記事」「期待記事」っての、書いてる記者は希望的観測を込めて「バースの再来や!」「今年は優勝してしまう!」「超重量打…