見出し画像

ぴかぴかの遊び心、キャリア創造の考え方...先週のDearMedia Newsletter [2019.11.5〜11.8]

こんにちは、ディアメディアの味岡です。

ディアメディアでは、私が毎朝目にしている約1,000記事の中から、「ちょっと気になる情報」「最近話題のニュース」「面白いできごと」をピックアップして毎朝お届けしています。

先週のニュースレターでは、
・遊び心を仕事に活かすという話
・キャリアをどう創造するのかという話
・ニュースは創造できるという話
・コミュニケーションの変化に何を見るかという話

についてお届けしました。

そのDearMedia Newsletterの一部をご紹介します。

----------

ぴかぴかの遊び心

ニューヨーク、イーストリバーの水質を、一般の方でも簡単に判断できるように十字架?バツ印?の光る彫刻が出現しました。

水泳やレクリエーションで安全なレベルかどうかパッと見てわかるようにしたものです。どこかのアート作品?と思わせるくらいのクオリティになっています。

▼本日のピックアップニュース

このプロジェクトは、NYCの水質のリアルタイムデータを視覚的に伝える試みです。レクリエーション使用に安全な水質の場合、彫刻は青く光り、汚染レベルが基準を超えるとピンクに変わります。

ライトの方向は水の流れに応じて変化し、北を流れるときは時計回りに、南を流れるときは反時計回りに回転します。

光の明るさ、周波数、および鮮明度は、それぞれ、酸素のレベル、濁度、および水のpHと相関しています。

複数のデザインスタジオ、科学者、テクノロジーラボなどの協力により実現したこのプロジェクトは、「リアルタイムデータを可視化することで行動を変える可能性がある」とのこと。

もしこれが、高速道路のモニターのような味気ない、数字だけ見えている看板だったとしたら、

・・・以下、省略・・・

----------

キャリア創造の考え方

「男性のための安全な場所」をスローガンとし、理髪師がメンタルヘルスのサポートをしている英国の理髪店があります。

▼本日のピックアップニュース

Tom Chapman氏は2015年、 Lions理髪店を立ち上げました。

彼は、BarberTalk Live and Lightという、理髪師がお客様と快適にメンタルヘルスについて話ができるようオンラインプログラムも提供しています。

友人を自殺により失った経験のあるChapman氏は、
「携帯電話とSNSで、私達はより繋がりができたと思っています。しかし実際には、会話の技術を失い、触れ合う機会が減っています。」
と言います。

ヘアカットする間の30分という時間を いかに有効なものにできるか、そしてそれが社会課題の解決に繋がっている素晴らしい取り組みだと思います。

この記事はメンタルヘルスに関する英国の現状がメインの内容になりますが、私が興味を引かれたのは、
「最初は、理髪師向けにメンタルヘルスについての情報提供を目的としたイベントを開催したが誰も来なかった。そこで、ヘアカットの方法についてのイベントにしたら、たくさんの人が来てくれた。
彼らはヘアカットを学ぶ間に、自殺の予防についても学んだんだ」
という部分でした。

・・・以下、省略・・・

----------

ニュースを創る

インドのバンクシーと呼ばれている アーティストが、素敵な方法でニュースを創り出しています。

広報を始めたばかりの企業さんのお悩みのうち3本の指に入る「ネタがない」問題。
今日はその課題の解決になるかもしれないニュースをご紹介します。

▼本日のピックアップニュース

インドのストリートアーティストBaadal Nanjundaswamyさんは、未舗装の道路の修繕という社会課題をアートの力で解決しようとしています。

宇宙飛行士が月面を歩いているかのような動画を公開したり、
道路にぽっかりと開いた穴の状況を訴えるために、ワニの模型を置いたり、
大きな水たまりができた道路に、人魚を出現させたり、
穴が開いてむき出しになった鉄筋を、楽譜に見立てたアートにしたり。 

そのアイデアは素敵なものばかり。

そして、彼のアートはメディアに取り上げられ、道路の修繕工事が早くなるという結果が生まれています。

企業広報に置き換えてみると、

・・・以下、省略・・・

----------

糸がいらない紙の電話

Googleが”紙の電話”をリリースしました。これは糸電話ではないので通話はできず(笑)、スマートフォンによる情報取得の代替アイデアです。

▼本日のピックアップニュース

アンドロイドのアプリを使って地図や連絡先、天気やスクリーンショットなど、 1日に必要な情報をプリントアウトでき、それを折ってスマホの大きさにして使うというもの。

タスクやレシピ、クレジットカードのスリットなども入れられ、あなただけの紙の電話のできあがりです。

動画を見ればイメージできますので、ぜひ記事内の動画を見てみてくださいね。

デジタルウェルネス関連の実験やプロダクトは他にもいくつかあって、現代人がいかにスマホ依存になっているか、それに対しテック企業も対策をしていこうとしているかが垣間見えます。 

デジタルウェルネス関連のニュースを見るたびに何が問題なのだろうかと
いまいちピンと来てなかったのですが、 (ゲームをしすぎて勉強しないとか
LINEにすぐ返信しないと!と強迫観念でスマホを手放せないとかはデジタルとは別の問題ではないかと思います) この”紙の電話”を見て、

・・・以下、省略・・・

----------

以上、先週のDearMedia Newsletterでした。

今週は、
・つくられた「区別」によって新しい世界が生まれるという話
・アイデアをつくる「組み合わせ」の話

などについてお送りする予定です。

面白い!と思ってくださった方、
ニュースレターの続きを読んでみたい!と思ってくださった方は、
こちらの配信登録フォームより登録いただけると嬉しいです。
翌平日の朝から、新たなニュースレターをお届けします♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!これからも良い情報を提供できるようがんばります!

私もスキです♡ありがとうございます!
3
「つたわる」情報伝達の価値を最大化することをミッションにする、ディアメディア株式会社代表取締役。これまで50社以上の企業広報活動のコンサルティング・広報担当者の育成をしてきました。一方でメディアのための発注書・請求書の自動作成クラウドサービス「DearMedia」も提供中です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。