【オールスター2Pick】5th Anniversary Cup 前回からの変化考察【Shadowverse】

さにです。今期も特殊フォーマット元気マンのターンがやってきました。

5thアニバカップ告知

イルガンノおおおぉぉぉ

既に2度やっていますが、今回も前回からのカードプールの変化をまとめて差分を考察する記事となります。
カードプール全体やクラス順位の考察については別の記事にて。

公式の全カードリストはこちら

前置き/前提知識

前回ニュートラルカードのプールが15種から10種に縮小されたのですが、今回10種から15種になり元に戻りました。シナジーを形成するカード群をかき集めたいクラスなどにはほんの少し逆風かもしれません。

前回と同じことを書きますが、カードの掲示率はレアリティ・ニュートラルかどうかによる傾斜配分無しの全て同率と推測しています。
その場合、特定の1枚のカードが全掲示の60枚に1枚以上現れる確率は47.6%、特定1種のカードをすべて問答無用でピックした場合のデッキ内の期待枚数は0.63枚となります。

前回のおさらいはこちらで(早い時期に出した記事なので最終結論とはズレがあるかもしれません。あんまり覚えていない……)。

カードプールの変化と考察

前回はカード画像を使っていましたが、今期のプロリーグの試合がまだ残っているので文字によるリストの画像でご容赦ください。

ニュートラル

ニュートラル

8種追加、3種削除。

《ワールドブレイク》《グリームニル》あたりと、連携が稼げるクラスであれば《飛翔》がゲームに関わってきそうです。あとは進化もぼちぼち稼げます。
あらゆるところからワールドブレイクで返されると考えると「中盤の強い面は選べるなら4コスト以下のカードで作れ」といった話はありえるかもしれません(そんなもの選べないような気はします)。
《堕落の決意》の続投に加えて《エンジェルシュート》《輪廻の女神》とアミュ除去が増えており、重いアミュレットの立ち位置は少し悪くなっています。

エルフ

エルフ入

エルフ出

21種入れ替え。

《アリア》《セッカ》の追加により、その周りのカードも追加されややフェアリー系寄りになっています。《ロキサス》こそ落ちていないもののバフシナジー系は主にバフを受ける側が減らされました。
《ソーン》のために進化を稼いだりもできますが、全体的に「ここを目指せばいい!」といったような確固たる目標がアリア以外あまり存在せず、その場その場で一番強そうな組み方・プレイを選ぶような形になりそうな気がしています。カードパワーの平均値はそこそこ上がっており弱いクラスという感じではないので、その場で考えて戦うのが好きな方は使ってみましょう。

ロイヤル

ロイヤル

15種入れ替え。

ここには無いですが《猛虎》が能力修正によりアクセラレート3で強力なカードになっています。

ロイヤルに限らないのですが今回は「昔は強かったオールスターの常連カードもガンガン入れ替えるぜ!」といった雰囲気を感じています。《嵐の槍使い》とか。
進化・連携周りのカードは前回の時点で既に大体追加されており、今回これといった統一的方向性はなさそうな見た目です(唐突な《キャノスマ》追加からは《ガルヴァン》や連携カードを使ってねという意思は感じられますが)。カードはみんな強いのでグッドスタッフ感があり、結構強力なミッドレンジデッキが組めるのではないでしょうか(ミッドレンジデッキが戦える環境なのかは不明です)。

ウィッチ

ウィッチ入

ウィッチ出

前代未聞の35種入れ替えです。クラスカードの半分近くが入れ替わっています。

今回は土の秘術周りのカードをすべてかなぐり捨て、スペルブーストと20枚以下シナジーに命を懸けるラインナップになりました。《ライオ》まで入ったスペブカードの追加量に気合が見てとれます。万年ごちゃごちゃで使いにくいクラスといった印象でしたが今回はやれるのか……?
《クオン》《超越》《ジオース》!《水晶の魔剣士》最強!とするのが強いのか《アン》《グレア》《複製》!《イフリート》《フォリア》《フュンフ》!単体のカードパワーの方が大事だぜ!と落ち着くのか謎です。
(オールスター)2Pickはデッキが30枚なので20枚シリーズが構築より強いことには留意が必要です。

ドラゴン

ドラゴン

14種入れ替え。

やることはいつも通りPPブーストして重量級を投げつける感じになりそうです。《ゴブリンスクラム》も無事(?)ドラゴンさんだけのおもちゃになりました。《サハイスラ》は貰えなかった。
いつもの10コスト疾走ではなく9コストの《ガンダゴウザ》のおかげでフィニッシュに向かうまでのターンが減っているような気がするのでそういう進化はしているかもしれません。
軽め・カードバリュー低めのカードが出ていって高バリューのカードが多く加わっている印象で、今まで手札切れしていたところでもリソースが続きそうです。

ネクロマンサー

ネクロ

16種入れ替え。

単純パワカの追加は控えめで、今構築で強いラスワシナジーに寄せた追加になっています。カードプールを見た感じではラスワ5枚・10枚の達成は結構大変そう。
《ザザ》《セレス》《バザラガ》あたりはもちろん強いんですが《アイシャ》《レイヴン》《アーカス》(※スタッツが上がる方です)あたりの削除がやや重くちょっと使い勝手が変わってきそうな気はします。

ヴァンパイア

ヴァンプ

16種入れ替え。

《ハレゼナ》《アルザード》といった新たなゲーム破壊カードとバースト打点の《シス》を貰いました。強くなっていそうです。
「ただでさえ多かった2コス枠が更に増えている」とリストを作る時に思ったのですが、《ロゼロッティ》《リベルテ》とアドバンテージを稼ぎやすいカードもあり、《霹靂》も貰ったのでリソース問題はそこまで気にしなくてよさそうです。

(6/15追記)《レイジコマンダー・ラウラ》は削除されていませんでした。誤情報をお届けしたことにお詫び申し上げます。
正しくは《ヴェノムバイト》の削除になります。モクズの早贄さん、情報ありがとうございます。

ビショップ

ビショップ入

ビショップ出

【速報】《ラー》出禁

19種入れ替え。

前回評価されていたのはラーありきだったので流石に評価は落ちていると思いますが、全体としてはコントロール路線を捨ててどうにか盤面から勝とうといった意思を感じるラインナップです。
そして《アブディエル》が追加されており、ラーとまではいかないまでも《元帥》より強いぜくらいの働き(冷静になんだそれ)はしてくれそうなので意外と悪くないかもしれません。
進化無限で押し潰すか《ノア》《フリッグ》《ヤテラントゥ》あたりを使って凄いことをして勝つのが基本になりそうです。
《お茶会》《いにしえの聖域》が密かに削除されているのはちょっと残念。フリッグの面を確保しよう!といった感じなんでしょうか。

ネメシス

ネメシス入

ネメシス出

19種入れ替え。

《オバヒ》を一人だけ貰ってるのズルくないですか?w
アナ・エンシェ以外のAFを埋めるカードが削除され(《イカロス》《機構二輪》などは残っています)人形シナジーもほぼなくなった代わりに、《カトル》《エッセル》による勝ち筋が追加されました。《シップ》《マグナゼロ》《トレランス》等も単独で強力。そういう点で《ラグナアウェイク》の退場は残念ですが、《ゼルガネイア》との組み合わせが悪さをしていたので出禁なのかもしれません。
噛み合いがあまり要求されなくなったため変な事故は減るのではないかと思います。あえて意識するなら進化シナジーを注視しましょう。

おわりに

新弾リリースまでの期間限定ストーリーが追加されるので読み忘れないようにしましょう。

おわり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!