20191221きょうだい会感想_wordcloud

例会、こんなことしています!ーみなさんの声よりー

こんにちは、きょうだい会@Nagoya 運営です。


きょうだい会@Nagoyaの主な活動は2か月に1回開いている例会です。それぞれに他ではわかってもらえない、きょうだいならではの子どもの頃の思いや、これからの悩みなどをざっくばらんにお茶を飲みながら話しています。(最近では、ZOOMを使ってオンライン例会を行っています。)


そこで、今日は、そんな例会ってどんな様子なのか、少しでも伝わるように、参加者の方が書いてくださった感想をご紹介したいと思います。

(参加者の方のプライバシーを守るため、普段、会の中で聞いた話は、会の外では言わないルールにしています。ここでは、ご本人からwebに掲載して良いと許可いただいたコメントのみご紹介しています。)


例会に参加いただいたみなさんからの感想


共感できる話題が多く、参加して良かった。
初回なので緊張していました。次回はもっとフランクにお話したいなぁと思うくらい貴重な時間でした。
同じ立場の人にしか分からない気持ちを話せて気持ちが少し楽になりました。親にも分かってもらえず辛いので。
自分より上の世代のきょうだいと話ができて、今の悩みは意外に解決していくんだなと思えたとても良かったです
初めて参加させていただきました。きょうだいの障害やおかれている環境はそれぞれですが、言葉に出して、傾聴して、一度リセットして、また頑張っていこうと思える時間でした。参加して初めて味わう空気感でした。
会に参加をして良かったことは、共通の悩みを発見できたことと、人に言えないことでも思い切って話してみると、共感していただけるということです。また、みなさん、ご自身のお話だけではなく、きょうだいに関する情報を調べてらっしゃって、客観的な情報を得ることができ、大変有意義でした。みなさま、ありがとうございました。
きょうだい会は参加したりしなかったりで10年近くになります。 ー中略ー 今は、ああ、そうか、そうなのねと思えて、自分はどうだったかなと振り返ってみたり、少し自分の問題と距離ができてきたのかなと思います。あまり言葉を選ばず、逐一細かい説明をする必要もなく、ぶっちゃけ話ができるのはありがたいですね。中心メンバーの方が、辛かったことなども率直に語ってくださるのがありがたかったです。
当然の事ですが「きょうだい」といえども、千差万別、色々な環境の方のお話を聞かせていただき、あらためて自分を振り返ることが出来ました。感謝です。
同じ兄弟同士で気楽に共通の悩みや苦労を遠慮なく話し合うことが出来るきょうだい会は素晴らしい会合です、これからもよろしくお願いします。


以上、抜粋してご紹介しました。


少しでも、こんな風に思いを一緒に話してみたいなと思ったら、ぜひ、例会にご参加ください。(オンライン例会は顔や声を出さず、チャットだけで参加という形でも参加いただけます。)

さまざまなメンバーで温かい会を目指しています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
大人のきょうだい(※)のためのセルプヘルプグループです。きょうだいたちが自分の思いを話せる集まりを定期的に行っています。 ※きょうだいとは:障害がある兄弟姉妹がいる人のことをきょうだいと言います https://nagoyakyoudai.wixsite.com/sibling