見出し画像

オバンドスと野外フェス。暑いのは苦手かも。

コロナの影響で、今年の夏フェスは概ね中止。か、延期。ザンネンだけど仕方ないですよね。ところで、ボクも参加してるオバンドスは、ここ何年も野外フェスに出演してません。運とコネで、なんとサマソニに出演した実績あるのに(笑)まあ、年2〜3回しか演奏しないボクら。野外フェスに出るのは、宝くじ的倍率です。

画像4

野外フェスではないけれど、2年前の“フジオロックフェスフェスティバル2018”。恵比寿ガーデンプレイスの中庭で2曲演奏しました。8月、もちろん猛暑です。で、オバンドス、そろそろ前期高齢者が4名ほど。他のメンバーも予備軍だし。いやはや倒れないか心配でした。夏のフェスは体力的に危険ですね。さわやかな秋か、ポカポカ陽気の春に呼んでもらえると嬉しいなあ。(笑)

画像5

初めての野外フェス、サマソニも楽しかったけど、2009年に呼ばれた大坂、緑地公園での“レインボーフェス”は、サイコー楽しかったなあ。季節は秋。ライブに合わせて、大阪で、通天閣や新世界で、飲み食いしまくりました。

ボクらは、ライブの後の打ち上げが楽しくて、バンドが続いてると言っても過言ではありません。

画像5

2008年に結成したオバンドス。安齋肇、朝倉世界一、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、髙橋キンタロー、薙野たかひろ、なんきん、パラダイス山元、ミック・イタヤの9名はメンバーチェンジもなく、極めて♡ウォームなノイズ演奏をがなり立てております。使用している楽器は、このメンバーで定期的に開催している“宿題工作展”で各自制作したものです。ちなみに朝倉くんは空き缶のパーカッション。しりさんはバケツのドラム。キンタローくんはパレットにテープのバイオリン。ボクは輪ゴムのギターという具合い。

画像4

昨年末はオバンドス主催でフェスを2日間、いろんなゲストに参加してもらって開催しました。初日はオバンドスメンバーでソロ・パフォーマンス!ウケましたね。2日目の目玉は、このフェスのために結成された、梅津和時さん、古田たかしさん、グレースさん、かわいしのぶさんによるスーパーセッション・バンド。このバンド目当てのお客さんも大勢でした。後半、オバンドスもステージに上がって、大盛り上がり。まっ、いつもどおりのハッピー・エンディングでした。

オバンドスは結成12年になります。その間、同じメンバーで解散もせずに、なかなか珍しいバンドです。これからもライブの後の呑み会を楽しみに、まだまだ続いていくと思います。機会あったらぜひ体験してみてください。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
イラストレーター   hello@nagino.jp