見出し画像

【スタッフ体験記事】雨の日滞在のススメ

梅雨の時期に入り、雨の日が増えてきました。
せっかく楽しみにしていたキャンプなのに、雨だと焚き火やBBQができず、落ち込む方やキャンセルをするか迷われる方がいるかと思います。

「雨の日にキャンプなんて楽しめないんじゃないの?」
「雨の日にキャンプってできるの?」

そんな皆様の疑問を解消するために、雨だからこそ楽しめるキャンプの魅力をお伝えすべく「実際にスタッフが雨の日にキャンプしてみた」様子をお届けいたします。

まず、体験の様子をお届けする前に、雨の日のキャンプのメリットはなにかを、簡単にご紹介します。


①充実した室内遊び

当施設では、雨の日でもご滞在を楽しんでいただくために、トランプやUNOを無料で貸出しております

画像1


また、6月は室内で作る「シャカシャカアイス作り体験」や雨の日限定の「オリジナル傘作り体験」など、雨の日でも飽きずに楽しめるサービスをご用意しております。

②雨ならではのアクティビティー体験

実は雨の日は釣りがイチオシです!
なぜなら、雨の日は釣りを楽しむ方が少ないのでよく釣れるポイントを独り占めでき、釣果が期待できるからです!

画像5

また、サウナやリラクゼーションも、雨の音を聞きながらするとヒーリング効果が高まるので、雨の日のアクティビティーとして大変おすすめです。


③凝ったキャンプ料理

晴れの日のキャンプですと、青空の下でBBQや簡単なキャンプ料理をするのが一般的かと思います。

しかし、雨の日は料理にたっぷりと時間をとることができます。
思い切って普段のキャンプでは手間がかかって避けていたキャンプ料理に挑戦してみてはいかがですか?

画像6


1.スタッフ宿泊体験

とはいえ、本当に雨の日にキャンプは楽しめたのでしょうか?スタッフがキャンピングトレーラーに宿泊して検証してきました。


結論 めちゃくちゃ楽しめました!


検証① 本当に室内遊びは充実しているのか?

あいにくの雨でも、大丈夫。室内遊びがあります!
実は、室内遊びはキャンプとの相性が抜群なんです。

「家族やご友人と一緒に過ごして仲を深める」、そんな時間を過ごしたい方にキャンプの室内遊びがピッタリです。

当施設では室内遊びとして、トランプやUNOを無料で貸し出しております。

今回はスタッフ3人で、トランプをして遊んでみました!
普段から交流があるスタッフ同士ですが、一緒にカードゲームをするのは初めてです。

画像11

雨の日のキャンピングトレーラーという非日常空間も相まってか、普段よりも数倍も盛り上がり白熱した勝負を繰り広げました。(笑)

また、カードゲームをしながら、いつも話さないような深い話をして新たな一面を見つけるなど、時間を忘れて楽しむことができました。


そして、カードゲームの後は、6月限定の新サービスである「シャカシャカアイス作りセット」を体験してみました。

「シャカシャカアイス作りセット」は、アイスの材料が入った容器を15分間振ることで、1からアイスを作ることができる体験型のサービスです。

「え!15分間も振らないといけないの!?」というスタッフの不満の声が最初は聞こえてきました。

しかし、実際に体験をしてみると、アイスを皆で作る楽しさと出来上がりのワクワクから、
あっという間に15分が過ぎていました。

画像11

そして、容器の蓋を取ると、そこにはちゃんとアイスクリームが!

早速ひとくち食べてみると、アイスクリームはなめらかな舌触りでひんやり冷たくめちゃくちゃ美味しく大満足でした!!

画像3


カードゲームにシャカシャカアイス作り、そしてオリジナル傘作り体験。

雨の日のキャンプは家族や友人と一緒に同じ空間にいる時間が多くなり、お互いのことをよく知る絶好の機会となるはずです。
是非、この機会に室内での雨の日キャンプを楽しんでみてください。

検証② 雨でもアクティビティーは楽しいのか?

ふと、窓をみると外は小雨でした。
釣り好きのスタッフからしてみれば、小雨は絶好の釣り日和です。

なぜなら、晴れた日より雨の日のほうが大物を釣ることができるからです!

長崎鼻ビーチリゾートは釣りスポットとして有名で、晴れた日は多くの方が釣りを楽しんでおります。ただ、釣り人が多いと、大きな魚は警戒してなかなか釣ることはできません。

ただ本日は、私達以外に釣り人は見当たりません。
防水のマウンテンパーカーを身に纏い、いざ釣りポイントに出陣。

そして、雨に打たれながらじっと待つこと20分。
スタッフの1人が、なんと25cmを超えるカサゴをゲットしました!!最高!!

iOS の画像 (1)

また、当施設では釣り以外にも、サウナやリラクゼーションなど雨の日でも楽しめる
アクティビティーも取り揃えております。

雨音を聞きながらのサウナやリラクゼーションはリラックスできること間違いなしです。
また、リラクゼーションでは、キャンプ場から施術棟まで車での送迎付きなので雨の中を歩く心配もないです。

※大雨の場合は危険ですので、マリンアクティビティーは中止とさせていただきます。

検証③ 本当に凝った料理はできるのか?

釣りをしていたらお腹が減ってきましたので、夕飯を作るためにキャンピングトレーラーに戻ることにしました。

普段のキャンプでしたら屋外でBBQをしますが、今回は時間がたっぷりとあるので
いつもとは違う凝ったキャンプ料理を作ることに。

そこで、雨で体が少し冷えたので、キャンピングトレーラーの中でビーフシチューを調理することに決定!

画像2

こういった煮込み料理は、普段のキャンプだと時間がかかったり準備が手間だったりしてなかなか作ることはないですよね。
しかし、時間をかけていつもと違うキャンプ料理に挑戦するのも雨の日のキャンプの醍醐味です。


また、晴れていたら外で遊んでいて料理に興味を示さないお子様だって、雨の日なら進んで料理を手伝ってくれるかもしれませんよ。

周辺観光施設の紹介

雨の日でも楽しめる長崎鼻ビーチリゾート周辺観光施設をご紹介します。
どの施設も車で5分から20分のところにあり、雨の日でも楽しめる屋内型の観光施設です。


①夷谷温泉

画像8


長崎鼻ビーチリゾートから最も近い温泉施設で、体を温めるのに最適です。
男女ともに情緒あふれる露天風呂があります。
<開館時間>
10:00~22:00
<定休日>
毎月第2、4月曜日

②長崎鼻デジタルアートギャラリー「不均質な自然と人の美術館」

画像9

2020年7月にオープンした美術館です。
長崎鼻の雄大な自然と人がテクノロジーを介して触れ合うことをテーマとしたアート作品が展示しています。

<開館時間>
10:00~17:00
<定休日>
木曜日

③チームラボギャラリー真玉海岸

画像10


真玉海岸のほど近くには「チームラボギャラリー真玉海岸」
国東半島の季節の花々をモチーフにしたデジタルアート作品が常設されています。

<開館時間>
13:00~19:00
<定休日>
平日


3.まとめ


総じて、雨の日のキャンプ最高でした!
今回のスタッフの体験記事を読んで、雨の日だからこそ楽しめるキャンプの魅力は伝わりましたでしょうか?

雨の日のキャンプに少しでも抵抗があった方が、「雨の日にキャンプしたい!」と思っていただければ大変うれしいです。

今後とも天候や気候に関わらず、お客様がさらに快適に楽しく過ごしていただくために、情報発信や新たなサービス作りをスタッフ一丸となって取り組んで参ります。

私達の掲げるコンセプトである「あなたにとっての3つ星リゾート」を目指して、今まで以上にお客様視点で長崎鼻ビーチリゾートのサービスに磨きをかけていきます。

長崎鼻ビーチリゾートでは感染予防対策としてガイドラインに基づいて3密回避・衛生管理を徹底しておりますので、是非この機会に、”雨の日のキャンプ”を味わってみてください。

↓ご予約はこちら
https://www.nap-camp.com/oita/13989

───────────────────────
私たち FoundingBase は、魅力的なコンテンツの創造を通して地域経済の活性化に取り組む『地方共創』ベンチャー企業です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
長崎鼻ビーチリゾート 「あなたにとっての3つ星リゾート」 "またこの地に戻ってくるために、旅をする"と思っていただけるような場所