見出し画像

筒香嘉智が抜けて思うこと。

こんばんは、なべマガジンです!!
皆様、お正月は実家でゆっくり
されてますでしょうか?私も親父と
ゴルフ、親戚などの集まりの食事会に
参加しておりました。
スポーツ好きの方はとんねるずの
スポーツ王は
俺だ!をみながら食事されてた
ことでしょう。

さてさて本題です。(オフシーズンは
思い付いたことを思いのままに
書いていこうと思います)
そうです、筒香嘉智が
ポスティングシステムを
利用して、タンパベイレイズに
移籍が確定。1998年に
アリゾナ・ダイヤモンドバックスと
一緒に球団拡張のためにできた球団で
2017年までは、デビルレイズでしたが、
今では名前が変更されて、
レイズになってます。

そんな筒香が抜けたベイスターズ
はどうなるかというと、、、、、

個人的には 大きな心配はしていません!!

それはなぜかというと、シンプルに
《若手の成長が著しいことです》
ベイスターズは12球団の中でも
外野手が豊富な球団で、期待値が高い
若手がゴロゴロいます。
ましてや、昨年オフ メジャーリーガー
のオースティンを獲得(レフト、
ライト、ファーストが守れます)し、
ソトを加えて、桑原、梶谷、神里、
乙坂、楠本、細川、関根とレギュラー
を狙う選手がひしめいており、
どの選手もレベルが高く、
スタメンで起用したい選手です。
ですので、キャンプ、オープン戦を
通して誰がスタメンを勝ち取っても
おかしくないということです。
※選手紹介はまた別記事で詳しく
書いていこうと思います。
特に今年からキャプテンに指名された
佐野選手は期待大です。ミートあり
パワーあり、そしてなんといっても!
得点圏打率の高さ!!
2019年シーズンは、規定打率を
到達していないものの、.367を
記録(筒香は.272)しております。
クリーンアップで今年も同じ様な結果を
残してくれればシーズンを通して出場すれば
筒香の成績までとはいきませんが、
近い成績を残せる選手と思っています。

1つ懸念として、《キャプテンシーの
違いがベイスターズにどう影響するか》
という点があります。

筒香は、どちらかというと言葉は少なく
必要最低限な内容にまとめ、自ら行動を
しめしみんなを引っ張っていくタイプでした。
典型的なキャプテンですね。本当に人間性も
素晴らしく、今までのベイスターズを
引っ張ってきたのは間違いなく筒香です。
そんな筒香から引き継いだ佐野は、
恒例の声だしでも抜群のお笑いセンスを
発揮し、昨年の声だし大賞《お浸しお浸し》
に選ばれたほどの、ムードメーカー的な
要素が強い選手です。だからこそ、
良いときは
いいムードが作れるが、悪いときに
ムードをどこまで良い状態を維持
できるかが鍵になってくると思います。
筒香と違って
レギュラーが確約されてるキャプテンでは
ないので、チーム全体で佐野を支えあって
まとめていく形になると思います。
キャンプが始まってみないとチームの
雰囲気がどう変わるのかわからないので、
来月が楽しみで、楽しみで、仕方ありません。

結論!!
《戦力的には、大きな心配ないが、
チーム全体の雰囲気が変わり、
それがいい方向に向かうのか、
悪い方向に向かうのかが鍵。》
8日からようやく、新人合同自主トレも
始まり、ようやくオフからシーズンに
向けて動きだしますので、また思うこと
色々書いていきますので、お楽しみに!!

ご覧になって頂き、
ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

20年以上ベイスターズ・プロ野球を見てきた自分だからこそ発信できることをこれからも発信し続けていきますので、良ければ、サポートをお願い致します^^

スキして頂き、ありがとうございます^^
2
横浜ファン歴22年。オリジナル・ベイスターズ選手名鑑掲載中。試合寸評、コラムも。8年連続春季キャンプ参戦中。ラジオ野球番組出演経験あり。ブログ開設since2020.1.1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。