モーニングページ

私は、朝4時に起床した。

眠い目をこすりながら、今日もタブレットを取り出し、いつものルーティンに入る。私がこの時間に起床するのには理由がある。それはモーニングページを書いてから出社したいという思いがあるからだ。

私は、朝倉 海人(あさくら かいと)。

現役のシステムエンジニアで、毎日プログラムを書く仕事をしている。プログラムを書く仕事は頭をフル回転させている時間がとても多い。そのため、私は常に新鮮な状態の脳で業務をするにはどうしたらいいかを日々研究している。その中でもとりわけ効果があると感じているのは、モーニングページだ。毎日朝早くに起きては、朝のルーティンとして行っている。

モーニングページとは、「ずっとやりたかったことを、やりなさい(※1)」で提唱されている想像力を回復する方法の一つである。私は、この本を動画の紹介で知った。それ以来、お試しで続けていたのだが、別の動画でこのように言っているのを聞いて本格的に始めている。

「モーニングページを実施するのは、頭のトルク(回転)を抑えるためだ。頭のトルクを抑えることで、思考力が強くなる」

半信半疑で動画を見ていたのだが、実際に続けてみると確かに脳の回転が程よく抑えられ、思考がまとまるのを感じることができた。

モーニングページは、A4の紙に3ページただひたすらに思いついたことを書く。それだけだ。ただし、私はA4、1ページを目標にモーニングページを実施している。できるだけ短い時間で効果を得たいし、さすがに3ページとなると1時間ほどかかってしまうからだ。サラリーマンである私には、1時間のモーニングルーティンはなかなか難しい。とはいえ、たった1ページでもいざやってみると確かに頭の回転速度がちょうどよくなってくるのを感じる。試しに1日やらない日をつくってみたりしたが、思いついたことをじっくり考える余裕がない。そう感じてそれ以来続けている。

ただ、このモーニングページ、1点欠点がある。それは紙を大量に消費するということだ。毎日1ページとはいえ、年間365枚。さらに予備の紙を持つとなると常時500枚ほどの紙を所持しなくてはならない。私は、シンプリスト(※2)でもあるため、できるだけ自分に必要なもの以外は、持ちたくない。不要なモノをできるだけなくし、自分に本当に必要なモノのみを持つ生活はとても気持ちがいい。

数日考えた結果、一つの解を見つけた。それはタブレットを購入して、ノートアプリを使うことだ。この方法であれば、紙をたくさん持つ必要はなくなる。地球にも自分にも優しいハッピーな解決策だ。

タブレット+ノートアプリを使い始めて1カ月。新たな問題が生じた。それは、1ページの分量が多く、モーニングページをするのに20分かかってしまうことだ。私としては、サクッと効果を得たいし、できれば10分ぐらいで終わるようにしたい。

それからネットでひたすら探しまわった。私が使っているノートアプリには、テンプレートファイルを取り込む機能がある。テンプレートファイルといってもPDFファイルであれば、なんでも取り込むことが可能だ。

1週間ほど隙間時間を見つけては、探した。しかし、自分にとってちょうどいい分量のテンプレートファイルはなかなか見つからなかった。無駄な余白がついていたり、書く分量が多すぎたり、少なすぎたり、これだ!と思えるものは見つからなかった。

私は、ふと思った。

「1週間も探してないのであれば、自分で作ればいい。」

そこから私は、休日を使い自分の要望を満たすテンプレートファイルの作成に励んだ。主な要望は次の通りだ。

①1ページ5分ほどで書き終えられる分量であること。

②日付、睡眠時間を書く欄があること。

③モーニングページを書いていて、テンションが上がるようなデザインであること。

そこから要望を満たすテンプレートファイルが作る日々が始まった。何度も試作を重ね、バージョンは1.0から始まり、1.7まで進んだ。テンプレートファイルを修正しては、モーニングページを書き、修正しては、書きの繰り返しだった。

そして月日は流れ、ついにテンプレートファイルは完成した。

私は、今日もモーニングページを書いている。新しいテンプレートファイルで書くモーニングページは、とても満足だ。書く分量はちょうどいいし、睡眠時間や日付など自分が書きたいことを書く欄まである。

「書いているうちにまた不満が出るかもしれないが、その時はまたバージョンアップすればいい。」

そう思いながら、私は今日もモーニングページを書いている。

※1・・・

※2・・・以下書籍で提唱されている、自分に本当に必要なもののみを持つ人のこと。ミニマリストと違い、ものが少ないことではなく、本当に必要なものだけを持つ思考のことを指す。

あとがき

いかがでしたでしょうか。

自分の実体験を元にモーニングページのテンプレートファイルを作った日々を小説に書いてみました。

少しでも読者様の心に彩りを与えることができれば幸いです。

なお、朝倉が作ったテンプレートファイルは、以下でご購入いただけます。

サンプル版

製品版(Sample文字なし)

ここから先は

0字 / 1ファイル

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?