見出し画像

京都を離れ、ハチ北に移住します。

お久しぶりです。
1983年5月2日生まれ、ムッティーです。

生まれてから38年、ずーっと京都に住み続けていたのですが、
今年の8月に兵庫県香美町にある『ハチ北』という場所に移住することに決めました。

普段お会いしている皆さんにはちょくちょく報告していっていたのですが、
お会いできていない方も多いので、イラッとくるムッティーの写真と共にここで報告させていただきます。

ムッティージカタビ

移住の理由


僕スタジオIZの経営を始めて5月で7年経つことになるんですけど、
率直にいうと経営自体には3年以上前からぶっちゃけていうと飽きていた、というのが正直なところなんですよね。
もともといろんな場所でいろんな体験したい好奇心の奴隷ですから。
ずっと同じ景色で過ごしたり、ずっと画面の前みたいなのも結構苦痛でもありまして。

そもそも自分のバンド(nurmutt)の活動の為に購入したわけで、
バンドを解散してから音楽スタジオ経営をする理由はあまりなかったんですよね。

それでも7年続けてこれたのは、
ムッティー面白いことやってるやん!手伝うで!これやりたいしやる!
と来てくれたラスさんがまず来てくれて、音楽スクールを立ち上げたいと相談しに来てくれた斉藤慶司さんが来て、楽曲制作で身を立てたいと行動し始めた北小路直也がいてくれたからだろうと思う。

4人写真_6047


やりたいことをちゃんとやれるように、
自分の頭で考えて行動する人間というのはめちゃくちゃ貴重だと思うし、
『その人たちの為になるような場所を作る』というのは
スタジオIZの理念となっていきました。

それから
DIYでコーヒーショップ作った旧友のうっすん、
面白そう、と働き始め気づけばラスさんとルアー作ってたやっさん、
Barの経営に挑戦し始めた村島洋一、
カメラマンのmanami tanakaが来て。

それぞれがやりたいようにやることで、
コーヒーを飲むお客さんがいて、Barで楽しむお客さんがいて、
もちろんそこに練習に来たバンドマンがいて、
2Fでは写真を現像してたりルアー作ってる音がしていたりする。
その光景はほんと最高でした。

僕にとって本当に楽しい時間で、
そういう場所を作ることはバンドばっかやってた僕にも
IZをやる意味があるように思えました。

最近入ってすぐにイベントを成功させたきっさんが来てくれました。
今も2Fでイベント作ってる。

画像3

心から、京都でやってきてよかったです。
それはそう。満足な時もある。
やっぱり京都は最高な人間いっぱいいますから。
特に音楽やってればちゃんと面白いやつにも出会えるし、それで満足な時の方が多い。
でももうそれはわかった。

ぼくは働いてくれてるみんなや、
場所を共有して活動してくれるみんなにはいつも
自分のやりたいことをやろう、やれるように経営をちゃんと考えろ、
行動を起こせ、まずやれ
とか言うてるんですけど、
この環境に飽きていながら行動に移していない自分に
毎日強烈なブーメランが刺さりまくるわけです。
いやお前はどうやねん、と。
ちゃんとやりたいことやってんのか、ここにいていいのか、と。
もうごまかしきれないところまで来ていたんですね。

やりたいことを実現していくための場所のオーナーは
やっぱり最も挑戦しないといけない。
どの口が言うとんねん、ってなっちゃいますから。
次の挑戦をしたい、今一番やってみたいことをしたい
というのが移住の一番の理由です。

これからどうする?

画像4


2018年から運営に参加している『ハチ北ミュージックフェス』というイベントがあります。
2019年のフェスの準備でハチ北に訪れた時、
僕の仕事はステージ設営担当の稲刈りを終わらせるところから始まりました。

詳しくはまた語ろうと思うのですが、
僕の次の挑戦は
フェスのために稲刈りを終わらせる
みたいなことです。

現状としてはまだ家が決まったぐらいのとこなのですが、
まずは京都で5月1,2日のIZとRenS musicの合同イベントまで
むちゃくちゃ頑張る。

画像5

1日はあと10枚弱チケットあります。
ほんとみんな来てほしいっす。
また新しい動きを始めたKINEMASはもちろん京都の皆さんに見てほしいし、
去年のKINEMASキャンプフェス『YAGURA』で出会ったペンギンラッシュも見てほしいし、
今一番すごいかもしれないいとまとあやこ、
村島洋一のバンド余類は言わずもがな。
めっちゃいいです。
鳥肌やばいけど超ハッピー、みたいにしたいな。
僕のいる最後の周年パーティーですから。

画像6


2日は超緩いのでゆっくり話せるかな、と思います。
昼からスタジオIZでBBQのあとスタジオRenSに移動してまだ呑む、
みたいなイベントなので、後半記憶無いとは思う。
一日中一緒に飲んでくれたら嬉しいなー。
参加自由です。よろしくおねがいします。

で、イベントが終わったら準備して、
6月4,5日のハチ北フェスまでいったんハチ北に住みます。

画像7

今までは1週間前ぐらいから現地でフェスの準備って感じやったんですけど、
今年はちょっとだいぶ早めに行ってます。
おそらくフェスの準備は田植えから始まります。

画像8

今年からは現地の人としてフェス作ります。

画像9

個人的には
今年はレイニーが出演決めてくれて、
ようやくMILKBARがバンドで来てくれて、
CLUB80'sがもうレギュラー化して
京都で育った身としては超嬉しいです。
(まだまだ呼びたいバンドいるけど!)
運営がんばります。

ハチ北ミュージックフェス
http://hachikitafest.com/2022/

完全移住は8月

フェスが終わったら引っ越し準備で7月末までは京都にいることになります。
挨拶がてらいろんなとこ遊びに行きたいなーと思ってます。
それでも会えずに移住しちゃう人もいっぱいいそうですが。
思い返せばほんとお世話になった人ばっかです。
まだ早いですが、京都の皆さんほんとありがとうございました。

書き出すとほんと長くなっちゃうのでこの辺にしときます。
また書きます
読んでくれてありがとうございましたー!

画像10


ムッティー


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!