見出し画像

水美舞斗の二番手羽について

らら

 今回は、水美舞斗さん(マイティ)が花組公演で二番手羽を背負われたことについて語りたいと思います。

今まで二番手羽を背負うということは、次期トップというイメージでした。
そのため水美舞斗さんは、次期トップということになります。
しかし、最近は、美弥るりかさん、瀬戸かずやさん、愛月ひかるさんなど2番手退団が相次いでいます
この3名に共通していることは、
①トップスターよりも上級生である
②就任学年が若いこと です。

ですが、水美舞斗の場合、花組トップスターである柚香光さんは、同期であり、現在トップスターに就任してから4作目です。
そのため上記の3名とは異なります。
このタイミングでの2番手羽ということは、もしかしたらトップスターになる可能性があるかもしれないということです。
トップスターになられることを願いつつ、今後の動向を見守りたいと思います。

マイティが新公1回から花組2番手まで上り詰めた歴史について語っているのでぜひこちらの記事も見て頂ければと思います。

YouTubeでもマイティーに関する動画を掲げています。ぜひ見て頂ければと思います。またその他にも様々な動画を出しています。こちらの方も見て頂きたいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
らら
趣味である宝塚観劇のことや普段の私生活、考え方について語りたいと思います。