見出し画像

ヤなことそっとミュート 2020年10月28日にメジャー2ndシングルがリリースのヤナミュー!今回はメロディアスなグランジ・バラード「Stain」など3曲収録EP「ユモレスカ #1」(2018年)をご紹介!

J写 YSM_ユモレスカ#1 750x750

【アーティスト紹介】
2016年6月より活動をスタートした「ヤなことそっとミュート」は、「なでしこ」「間宮まに」「南一花」「凛つかさ」の4人組オルタナアイドル。

快進撃を続ける「ヤなことそっとミュート」は、ハイパーなオルタナティブロックを背景に、力強い歌とダンスを披露するスタイルにより、聴衆を魅了している。バンドセットのライブでは、「なでしこ」「間宮まに」の、清々しく繊細でかつパワフルで、確実で技巧に優れ、透明感に満ちたボーカルが、会場をつん裂くトリプルギターの迫力や押し寄せるリズム隊に光の矢を放ち、時として虹をかけ、「ヤなことそっとミュート」サウンドを心地よく提供し、観るもの聴くもののハートを掴んでいる。

北は北海道、南は沖縄まで八面六臂の「ヤなことそっとミュート」、2018年8月には初の海外遠征公演を米国ロサンゼルスで、2019年12月にはタイ公演を開催するなど、活動の範囲はワールドワイドに。マイナビBLITZ赤坂やZepp DiverCity (TOKYO)でワンマンライブを成功させ活躍の規模も拡大し、質も魅力も充実してきた。さらに、この3月25日にはユニバーサルミュージックよりメジャーデビューも果たすなど、いま新たな大きなステージへと羽ばたいていく助走を加速中!
今後もますます、「ヤナミュー」の展開に目と耳が離せない。

【作品紹介】
EP「ユモレスカ #1 」(ユモレスカ ナンバーワン)
2018年10月から3ヶ月連続で配信限定リリースされたEPの第一弾!
グランジ、オルタナティブロックを主体としたクオリティの高い楽曲群と圧倒的なパフォーマンスで話題沸騰中の「ヤなことそっとミュート」。

さりげないイントロとは対照的な後半の盛り上がりが切なさを倍増させるメロディアスなグランジ・バラードM-1「Stain」(ステイン)、激しくアグレッシブなロックで疾走感と高揚感を打ち出す、ヘビーでアップテンポなM-2「uronos」(ウロノス)、エモーショナルなギターサウンドと、浮遊感に満ちながら地に足のついたボーカルワークとが絡み合い、壮大なヤナミューワールドの下、聴く者の情感と哀感に訴えるリード曲M-3「Nostalgia」(ノスタルジア)の全3曲を収録。

多種多様な音楽ジャンルがひしめき合うアイドルシーンの中でも群を抜いた音楽性が評価されている「ヤなことそっとミュート」の今後の大飛躍を期待させるEP。ますます透明感が冴える「ヤなことそっとミュート」の魅力を存分に体感できる。

所属:DCG.LLC
℗ 2018 DCG.LLC
© 2018 Music Asset Directors Inc.

【試聴はこちら】

【紙資料のダウンロードはこちら】

【歌詞はこちら
https://www.uta-net.com/artist/22153/

Home Page (Music Asset Directors Inc.)

Twitter (Music Asset Directors Inc.)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
Music Asset Directors Inc. インディーズで活躍するアーティスト楽曲のプロモーション、デジタル音源の利用促進の営業、作品の著作権管理が主業務の音楽出版社です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。