見出し画像

uijin 伝説のインディーズアイドル! 2020年1月5日に人気絶頂のまま惜しまれつつ終幕(解散)。 活動中、つねに聴く者に希望を与え続けた4人組の、今もますます輝き続ける2ndアルバム「Iʼm happy to be who I am」(2018年)をご紹介!

2ndアルバムジャケット1000

【アーティスト紹介】
ありぃ、ひとちび、やよい、りん の4人からなる女性アイドルグループ「uijin」
neo tokyoをコンセプトに掲げ様々なカルチャーが混ざり絡みあった現代の「tokyo」を体現する。
(「uijin」は、2020年1月5日に新木場STUDIO COASTにて終幕(解散)しています。)

【作品紹介】
さまざまなカルチャーが無秩序に増殖し、混ざりあった現代の「tokyo」にあって、多種多様なポップ/ロック・ミュージックの要素を融合し、整然と調和させている「uijin」(ウイジン)が放つ、セカンドアルバム「Iʼm happy to be who I am」 聴く者の華やぐ期待にきっちりと応えるリード曲の M-1 「illuminate」は、ジェットコースターに乗っているかのような心地良い起伏と疾走を感じさせる、ストレートに躍動する開放感あふれるロック。有無を言わさずアルバム全体の期待をさらに大きくさせる。すでにライブでの人気曲リスト入りしている、通奏するギターと胸に突き刺さるドラムスが否が応でも気持ちが上げること必至な M-5 「コトノハエモーション」。流麗なストリングスとピアノと、畳み掛けるリズムセクションが絶妙に呼応したバックトラックが心和ませ、心解き放ちながら、高揚感をもたらすラスト曲 M-11 「door」など、バラエティーに富んだ音楽性で聴かせる、終始ワクワク感が止められない全11曲。

℗ 2018 叫び
© 2018 Music Asset Directors Inc.

【試聴はこちら】

【紙資料のダウンロードはこちら】

【歌詞はこちら】
https://www.uta-net.com/artist/25043/

Home Page (Music Asset Directors Inc.)

Twitter (Music Asset Directors Inc.)】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
Music Asset Directors Inc. インディーズで活躍するアーティスト楽曲のプロモーション、デジタル音源の利用促進の営業、作品の著作権管理が主業務の音楽出版社です。HP: https://musicassetdir.jp